2019年04月03日

東邦高校、平成最後も優勝!平成元年と合わせて5度の選抜高校野球優勝を飾った。すごい高校だね。

東邦高校、平成最後も優勝!平成元年と合わせて5度の選抜高校野球優勝を飾った。
すごい高校だね。中でも、決勝で習志野を2打席連続ホームランを浴びせて撃破した
東邦のエース、石川君は知る人ぞ知る野球の天才らしい。軽々と甲子園球場のライトスタンドに
どでかいホームランを放り込むなんて誰にも真似できるものではない。
東邦高校の石川君は、大リーグがマークしているはず。
折角の決勝戦なのに、習志野はエースを出さず、二番手のピッチャーを強豪、
東邦にぶつけてきた。習志野は、毎回のように走者を出すが、鍛え抜かれた
東邦の野手に殆どダブルプレー!
東邦の選手の方が、習志野よりも、正々堂々とフェアプレーの精神力が強い。
クリーンな高校というイメージぴったりだ。
生来の実力で、単独で史上最多の選抜5回目の優勝を勝ち取る東邦高校は
素晴らしい。
一方、千葉県の習志野孤高は、応援団が爆音と言われる騒音を出して、
初出場の高校を驚かせ足り、
野手同士の声をかき消して選手を慌てさせて、その結果、僅差で勝つという、
何か、首をかしげる手を使ったようだ。
フェアプレーの精神は、チームと同じく、応援団ももちろん守るべきではないか?
何か、後味が悪い。

アメリカ大リーグのように、試合中は、野手のプレーだけをみて、
爆音のような応援はすべきではない。

第一うるさくて耳障りだ。
そこへ行くと、東邦高はプレーも応援も洗練されている。
エースでキャプテン、スラッガー、石川が投打の活躍。
石川選手は、甲子園でのホームランのタイ記録まで作ってしまった。
将来が楽しみだけど、イチローのように、大きく羽ばたいてほしいものだ。
石川選手は、オーラがある上に背が高く、クールな表情。ファンが歩っておかないだろう。
もうすでに、石川フィーバーが日本列島を席捲している。
石川選手、半端じゃない、大きな大きな、宝もの。
日本の至宝になるはずだ。
何かを持っている。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:05| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

新元号、【令和】となったが、他の候補元号はどうしようもないのでは?

新元号は、【令和】(この考案者は、中西進氏ではないか?)となったが、
他の候補元号はどうしようもないのでは?
第一、国民にも読めない元号、何とでも読める元号、考えられない元号等々、
どういようもない候補が上がっていた。

やはり、始めに【令和】ありきだったのではないか?
安倍内閣がよく使う手。
どうも、【おごそかな茶番劇】としか言いようがない。

元号が変わることが勝機となるため、経済面でも安倍政権にはいいニュースとなる。
株価は上がり、景気も良くなり、もともと豊かな富裕層はさらに所得が増え、天文学的
収入を得ることだろう。
まるで、【世界一儲かる者が世界の王である】かの如く振る舞うあの
トランプ大統領のように、楽しくて浮かれてしまうのはいかがなものか。

日本だけでなく、世界中で苦しんでいる低所得層や無収入の人々、
母国から逃げ出す数百万人以上の難民が噴出してやまない。

現在でも、無残に地中海の屍となったり、手の付けられない惨状が目を覆う。

そういう、のっぴきならない過酷な現状が、
我々を取り巻いているのにもかかわらず、
敢えて国民の目や、世界の目を一時的にそらす、
格好の素材に、【新元号発表】及び【退位と即位】の重要な儀式が、利用されている、
そのように思われる。

そうでもなければ、国民を代表する叡智の集団が
ああまで、すんなりと【令和】ひとつに決められるものではない。
そう思いませんか。

現天皇が、まだ退位もしないうちに、早々と色んな勝手な理由をつけて、
あたかも、もっともらしく、形ばかりの集会を開き、
国民を代表する三権の長達にも、問答無用で
新元号を【令和】に決定したのは明らか。

めでたいのだから、あまり、文句を言うなとおっしゃるご仁もいます。
日本中がこぞって浮かれる一大イベント、それほど浮かれることでしょうか?
この儀式は、本来、粛々と行われるべきではありませんか?

華々しい改元の行事に、国民大多数の目を向けさせることで、
自分達の【あるまじき行為】を
隠ぺいしようと画策しているのは明らか。

これで、安倍総理の高笑いの理由がわかる。

【令和】という新元号を発表するにあたり、安倍内閣は
天皇陛下に、退位前に新元号を発表してもいいかどうか、
お伺いを行ったのだろうか?明瞭にしたのかどうか?
どうも曖昧にしたのではないか?

安倍内閣は、自分達の悪行を隠ぺいすることに懸命で、天皇には
もっとも大切な退位と元号について、事務的に、
形だけを整えようとしている。
いったい、現在でも、天皇陛下が退位されていないにもかかわらず、
一カ月も前に新しい元号名を決定し、国民の前に公表する必要があるのだろうか?

経済が麻痺する?国民が困る?企業に損失が出る?等々。

数十年に一度の重大な国事行為の前には、そんな理由は考えられない。
国事行為の前には、個人の欲求は簡単には認められないだろう。

安倍内閣が、自己保身に、巧妙に利用しているのが透けて見えるのだが。

【退位のひと月も前に、新元号を決定し、国民に公表する】。

その旨、安倍内閣が天皇と皇太子にきちんと説明し、了承を戴いたのだろうか?
甚だ、疑問である。
というのも、安倍総理と菅官房長官が、新元号の話をした時に、
天皇は、なんの反応もされなかったという。
うがった見方をすれば、
天皇陛下に確認および了承を得ずに、安倍内閣が良かれと思って
この話を強引に推し進めたのではないか?

安倍内閣がこの件で話したときに、
皇太子は、軽くうなずかれたという。
この差をみても、現天皇が納得していなかったということが、
歴然としている。

由々しき問題は、これからではないか?

posted by 悪を切る父ちゃん at 21:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

新元号、【令和】となったが、他の候補元号はどうしようもない・・・。

新元号、【令和】となったが、他の候補元号はどうしようもない・・・。
第一、国民にも読めない元号、何とでも読める元号、考えられない元号等々、
どういようもない候補が上がっていた。

やはり、始めに【令和】ありきだったのではないか?
安倍内閣がよく使う手。
どうも、【おごそかな茶番劇】としか言いようがない。

元号が変わるため、経済面でもいいニュース、株価は上がり、
景気も良くなり、もともと豊かな国民はさらに所得が増え、
楽しくて浮かれてもいいだろうが。

日本だけでなく、世界中で苦しんでいる低所得層や無収入の人々、
母国から逃げ出す数百万人以上の難民が
現在でも、無残に地中海の屍となったり、手の付けられない惨状が目を覆う。

そういう、のっぴきならない過酷な現状が、
我々を取り巻いているのにもかかわらず、
敢えて国民の目や、世界の目を一時的にそらす、
格好の素材に、【新元号発表】及び
【退位と即位】の重要な儀式が、利用されている、
そのように思われる。

そうでもなければ、国民を代表する叡智の集団が
ああまで、すんなりと【令和】ひとつに決められるものではない。
そう思いませんか。

現天皇が、まだ退位もしないうちに、早々と色んな勝手な理由をつけて、
あたかも、もっともらしく、形ばかりの集会を開き、
国民を代表する三権の長達にも、問答無用で
新元号を【令和】に決定したのは明らか。

めでたいのだから、あまり、文句を言うなとおっしゃるご仁もいます。
日本中がこぞって浮かれる一大イベント、それほど浮かれることでしょうか?
この儀式は、粛々と行われるべきではありませんか?

華々しい改元の行事に、国民大多数の目を向けさせることで、
自分達の【あるまじき行為】を
隠ぺいしようと画策しているのは明らか。

これで、安倍総理の高笑いの理由がわかる。

【令和】という新元号を発表するにあたり、安倍内閣は
天皇陛下に、退位前に新元号を発表してもいいかどうか、
お伺いを明瞭にしたのかどうか?
曖昧にしたのではないか?

安倍内閣は、自分達の悪行を隠ぺいすることに懸命で、天皇には
もっとも大切な退位と元号について、事務的に、
形だけを整えようとしている。
いったい、現在でも、天皇陛下が退位されていないにもかかわらず、
一カ月も前に新しい元号名を決定し、国民の前に公表する必要があるのだろうか?

経済が麻痺する?国民が困る?企業に損失が出る?等々。

数十年に一度の重大な国事行為の前には、そんな理由はありえない。
安倍内閣が自己保身に、巧妙に利用しているのが透けて見えるのだが。

【退位のひと月も前に、新元号を決定し、国民に公表する】。
その旨、安倍内閣が天皇と皇太子にきちんと説明し、了承を戴いたのだろうか?
甚だ、疑問である。
というのも、安倍総理と菅官房長官が、新元号の話をした時に、
天皇は、なんの反応もされなかったという。
うがった見方をすれば、
天皇陛下に確認、了承を得ずに、安倍内閣が良かれと思って
この話を強引に推し進めたのではないか?

安倍内閣がこの件で話したときに、
皇太子は、軽くうなずかれたという。
この差をみても、現天皇が納得していなかったということが、
歴然としている。


posted by 悪を切る父ちゃん at 12:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

原子力発電所の使用済み核燃料から出る、高レベル放射性廃棄物は、長期間に 渡って強い放射線を出すため、地下深くに埋めて処分する方法しかないならしいが・・・。

2019年(平成31)年2月17日(日曜日)の読売新聞朝刊。
サイエンスREPORT欄

「原子力発電所の使用済み核燃料から出る、高レベル放射性廃棄物は、長期間に
渡って強い放射線を出すため、地下深くに埋めて処分する方法しかないが
不安の声が大きく、最終処分場は、未だに決まっていないという。

こうした厄介な「核のゴミ」の中の物質を、なんと希少金属や、放射性線を
出さない物質に変えて、再資源化を目指す研究が進んでいるという。

いわゆる「核変換」という【超難度の変換技術】を用いる。

これを担っているのが、あの「理化学研究所」。JAXA、自衛隊とともに、日本の運命を握るこの組織。
日本人の中でも極めて優秀な頭脳を持つ科学者の熱き集団であり、今、燃えに燃えている。
それは、日本のみならず、世界を救う技術だから、失敗は決して許されない。

しかも、今か今かと、大いなる期待が、世界中で高まっている。

しかし、日本政府は、短期的な予算の配分で手いっぱい。もっと、超長期的視野に立たないといけない。
自民党も、公明党も野党も、選挙に勝つことだけに多大の税金と無駄な時間、人知を費やしているが、
そんなムダ金、やめてしまえ!
もっと使う道があるだろう!

予算が足りないため、遅々として進まない日本の最新の科学技術の開発。
ことは穏やかではない。
もっと大所高所から、日本の今を、近未来を、しっかりと論じることが出来る政治家を
国民は待望しているのだが。

この10年を振り返っても、軍需予算が世界各国で増大し、米ロ中ほか核保有国の印パにおいても、
イスラエルとアラブ各国、云々・・・。
いずれも、一触即発の事態に陥っている。このような危機的な事態を鑑みても、
人類を救う究極のこの技術を、一日も早く完成し、実用化しないと、
あっという間に時が過ぎ、
そして人類、いや、地球が滅びるといわれているのだが・・・。

新年号が【令和】となって浮かれている場合じゃない!

posted by 悪を切る父ちゃん at 10:48| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

原子力発電所の使用済み核燃料から出る、高レベル放射性廃棄物は、長期間に 渡って強い放射線を出すため、地下深くに埋めて処分する方法しかないならしいが・・・。

2019年(平成31)年2月17日(日曜日)の読売新聞朝刊、
サイエンスREPORTランで、
「原子力発電所の使用済み核燃料から出る、高レベル放射性廃棄物は、長期間に
渡って強い放射線を出すため、地下深くに埋めて処分する方法しかないが
不安の声が大きく、最終処分場は、
未だに決まっていないという。

こうした厄介な「核のゴミ」の中の物質を、なんと希少金属や、放射性線を
出さない物質に変えて、再資源化を目指す研究が進んでいるという。

いわゆる「核変換」という超何度の変換技術を用いる。

これを担っているのが、あの「理化学研究所」。やることはやる、極めて優秀な
頭脳を持つ科学者の集団で、燃えに燃えている。
それは、日本のみならず、世界を救う技術。

大いなる期待が、世界中で高まっている。

しかし、予算が少ないなんて弱っちいことをぼやき、
父として研究開発が進んでいないとなると、ことは穏やかではない。

軍需予算が世界のあちこちで増大していることを鑑みても、
人類を救う究極のこの技術を、早く完成して実用化しないと、あっというまに地球が滅びるのだが・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 00:19| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「核のゴミから」から「希少金属」を取り出す。日本も、やっとここまで来た・・・。

「核のゴミから」から「希少金属」を取り出す。
それが実現しそうな夢のような話があります。
本当です。
天下の読売新聞朝刊で報じられています。
世界で唯一の原爆日被害国たる国、日本も、やっとここまで来た・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 00:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

五月一日に、新元号xxxxに改元。

ついに、五月一日に、新元号xxxxに改元。
あなたはどう生きていくの?
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

明日、11時半、ついに新元号名が発表され、平成時代はあとひと月、4月末で終わりをむかえる・・・。

明日の午前11時半、菅官房長官が、新元号名を発表する。
つまり、30年間一緒に生きて来た平成時代は、あとひと月の命、4月末で終わりを迎える。
日本および世界の、この30年間は、実に様々なことが起きた。
次の時代は、我が国はどんな方向に進んで行くのだろうか?
なにか、心待ちにしていて、どちらかと言えば、楽しみでもあり、
しかし、恐ろしくもある・・・。
あなたは、どう思いますか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

44年振りに五輪に出る日本バスケ・チーム、今年の世界選手権でアメリカと激闘!

44年振りに五輪に出る日本バスケ・チーム、今年の世界選手権でアメリカと激闘!
え?世界一のアメリカ・バスケと、戦って勝つかもしれないって?
なにせ、昔の日本バスケとは全く違う。
アメリカ国内でも活躍している八村選手、渡辺選手、XX選手と、BIG3と呼ばれるスパースターが
驚くほど日本チームのため、爆発的な活躍で王者・アメリカに引けをとらないと、
本人たちが言明しているのだ!
プラス、日本は弱いチームと油断するか、なめてくるので、
そこがポイントだという。
兎に角、バスケジャパンは、最強チームに化けてしまったのだ。
ひょっとすると、東京五輪でも
日本バスケは、メダルを取る可能性がある・・・。
来年が楽しみ。
早く見たいなあ・・・。見たい競技がいっぱいあるので
困ってしまうね。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

今年は、千葉ロッテ、優勝するかもしれません。

今年は、千葉ロッテが補強した大リーガー二人が、半端じゃありません。
期待したとおり、今日のマリンスタジアムでの試合で、
2対2の同点から
楽天の外人選手、ブラッシュから勝ち越しのタイムリーヒットを浴び、
4対2とリードされてしまい、これまでの軟弱ロッテなら、もう、ギブアップしたかもしれません。
目の前の勝利をあっさりと捨てていたかもしれません。
ところが、6回の表、ツーアウト1,2塁の絶好のチャンスで
今季からロッテの助っ人として新しく加入したレアード選手が、
火の出るような逆転3ランホームランを
レフトスタンドにたたきこんだのです!!
もしかしたら、今年の千葉ロッテ、二人の補強された外人選手が
大活躍して、往年のように、圧倒的な強さで、パで優勝するかもしれません。
posted by 悪を切る父ちゃん at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする