2020年03月29日

中国発、新型コロナウイルスに蹂躙され、のたうち回る地球人に救いはあるのか?

いやらしい国、中国に新型コロナウイルスをばらまかれ、そのうえ、蹂躙され、
全てを奪われた挙句、ただ、のたうち回り、苦しむ文明人、こんな地球人に救いはあるのだろうか?

日本さえも、中国のターゲットにされ、都市消滅もありうる危険水域に近づいてきた。
私が、この前、2020年1月にコロナウイルス関連の啓発記事を書いてから、もう2カ月が過ぎた。

中国、武漢で発生した未知の新型コロナウイルスは、今や世界中を席捲、破壊し尽くそうとしている。

中国は,でたらめな数字で事実を歪曲し、コロナウイルスが飛び火したアメリカ、イタリア、スペインなど
先進国すべての体たらくを笑い、揶揄し、ウイルス核酸の大罪を押し付け、
世界各国の経済は、ほとんどが壊滅に一歩手前だ。赤信号が点滅している。

下手をすると、中国以外の国は、すべて滅びる一歩手前まで追い詰められているのだ。

冗談ではない。
先進国の先端医療組織も破壊され、ニューヨークなどの主要都市は、崩壊寸前。
今や、正体不明の悪質なウイルスをばらまいた中国は頬かむりし、
自国だけがコロナウイルスを抑え込んだと豪語している。

嘘だらけの中国の陰謀に、世界は蹂躙されているのに、なぜ、
アメリカは中国の思うままにしておくのか?
中国の何が怖いのか?何を怯えているのか?
アメリカは、いったいどこまで弱虫になってしまったのだろう?
世界一の大都市ニューヨークを、ゴーストタウンにされて、
トランプ大統領は、ただ指をくわえて眺めているのか?
トランプが、売国奴と非難される所以だ・・・。

アメリカ人よ、ヨーロッパの各国の首脳たちよ、かつての栄光は
どこに置いてきたのだ?

金まみれの情けない政治家だけが大手を振って、
我が物顔で地球上を闊歩している。

これが許せるだろうか?

アメリカよ、もう、世界の警察ではないのか?あの世界一と言われるパワーは、いったいどこへ消えちまったのだ!

posted by 悪を切る父ちゃん at 21:04| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください