2020年01月28日

中国をなめたらあかんぜよ。地球が滅びる・・・。

中国をなめたらあかんぜよ。中国の覇権主義を黙ってみていると、必ずや、近いうちに地球が滅びる道を
、つまり、核戦争の道を進むことになる・・。

中国は正式に人口14億人と発表したが、その日暮らしの極貧は、その約1割、ざっと1億4千万人にものぼる。
彼らは、雑草を食い、ネズミ、蛇を食べ、コウモリもその口に入れないと餓え死にしてしまう。

今回のコロナウイルス騒動は、人口千二百万を擁する巨大都市、武漢の不衛生な食事情から
発生したばかり。あっという間に、世界中に広がった。中国国内だけで、すでに300人超の死者を出し、
数千人の患者が入院している状態。

無責任も甚だしい中国。今に始まったことではない。中国のドンは、どんなに真面目に見えても、
絶対に信じてはいけない。
穏やかな顔をしていても、騙されてはいけません。
かなり以前ですが、数千万人の同輩を、革命のために抹殺した、あの、毛沢東を生んだお国柄ですから。

しかし、中国国内で、資産、数千億円の超富裕層は、わずか1万人から10万人。
彼らは世界中の不動産を買いあさり、買い占め続け、気がつくと、いつの間にか、
日本の北海道か沖縄まで、大規模に、土地を占領してしまった。

自衛隊の基地の周辺までも中国に買収されているのが、現状。
驚きましたか?

でも、周辺の誰も騒がない。やがて、中国海軍が最新鋭の原潜、原子力空母、無数の戦闘機、爆撃機を
日本などをターゲットに侵攻してくるのは、歴史から見て必然と思われます。
中国国民は、過去、日本軍部に残酷な仕打ちを受けていて、その怨恨は深く静かに浸透。

これまで、米軍に手厚く庇護されていた日本ですが、ご存知のように、
トランプ大統領は、在日米軍の維持費の殆どを日本に要求してきています。
あのフィリピン大統領のようにあっさりと断ることは出来ないのが、日本。

日本の政治家は、本当に弱いのです。

のんびりと(私も同じですが」)NHKの相撲中継や、大金を打ち込んで制作された大河ドラマなどを、
ガンガンに冷えたビールや高級な大吟醸、フランスから輸入したワイン、薩摩の黒焼酎等々
舌のとろけそうな脂ののった大トロに舌鼓を打ちながら、美人の妻と、うつつを抜かしている?
私達、おおらかな、お人良しの日本人・・・。

そんなにのんびりしていて、本当に、いいのですか?

posted by 悪を切る父ちゃん at 13:55| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください