2014年08月24日

『アナと雪の女王』を見て

ディズニーが創立90周年を記念して作った、
『アナと雪の女王』は、子供向けのアニメのはずなのに、大人が見ても、
2時間の間、ずっと映画の中にのめり込み、息もできないくらいだった。
手を抜かない画像の美しさと圧倒的な音声とが相まって、
とてもアニメとは思えない、素晴らしい出来栄え。
これまで日本のアニメが忘れてきた『美の追求』と言えば大袈裟かもしれないが、
これで日本は負けたね。第二次大戦と同じか?
大女優、あの松たかこさんが歌われる劇中歌。
こんなにも色っぽく迫って来るとは、初めの頃は、誰も予想だにしなかった。
それが、この空前の大ヒット。艶があり、伸びもあって、私たちに夢と希望をもたらす。
松たか子さんの、この生の声。素晴らしい。
何度聞いても飽きない。不思議な声の持ち主、松たか子さん。
その容貌も文句なし。生まれも育ちも超一流。

はたして、その逆を生きてきた、逆境の歌姫、M.Jが、
この歌で大ブレイクし、スターの階段を上り詰めようとしているのは、
フロックだろうか?
さて、今後はどこへ行くのか? 気になるふたり。
M・Jは大歌手になれるか?点悪するか??
松たか子さんは、これからも、順調にお芝居の道を歩まれ、
大女優になるのはわかっているが。
楽しみだね。



posted by 悪を切る父ちゃん at 17:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック