2011年08月24日

アメリカ東部に大地震!原発停止!

アメリカ東部に大地震発生!

これにより、原発停止!

ニューヨークは、

9.11のテロの再来か?

と大騒動になっている。

ワシントンも

パニックに陥っているという。

原子爆弾を
作ったアメリカ。

いま、
その原子爆弾を当時の数千倍の威力を持つ

兆メガトン級の原爆を
アメリカ市民のみずからの頭上に

ひどいことだが、落とそうとしている。

何十年たっても、悲惨な原爆投下による

無差別

大量

虐殺された

日本の広島と長崎の普通の

人々。

赤子もいたし、

妊婦もいた。

じいちゃん、ばあちゃん、いとこ、はとこ、
おやじ、おふくろ、
ねえちゃん、あんちゃん・・・

みんな

焼き殺されたんだよ。

一発の
原子爆弾で。

生き残っても、

恐ろしい原爆症で、一生苦しむんだ。

生まれて来る子供も

どんな悲惨な人生がまっているのか。

だれにもわからない。

そんな
無残な戦争ごっこは
もう
やめにしよう。

いったい誰が戦争を起こしているのだ?


ふつうに生きてきた市民が

どういう理由で、あの原爆で殺されたのか?

考えてもみるがいい。

なんという皮肉か?

それより、日本政府は、至急、緊急援助部隊をアメリカに派遣して、

言い地震と洪水と原発事故で苦しむアメリカ市民を

分け隔てなく平等に、すべての被災社を救うこと!

日本の総理大臣、管直人は、いますぐこの命令を出せ!

これが、今、一番日本政府、与党がやるべきこと。

足の引っ張り合いは、もうやめてくれ。
民主党の中の醜い争いは、ぶざまだ。みっともない。

この日本では、だれが総理になっても、すぐに引きずりおろされて、

ろくな仕事もさせてもらえないのだ。

そんなことより、

盟友アメリカを

今こそ、アメリカ市民を救いに、

日本の素晴らしい精鋭を、自衛隊を緊急派遣すべき!

先進国の中で最大の債権国ニッポン。

もてるアメリカ国債をすべて、アメリカ市民と日本の被災者を救うために

使うべし!

当たり前の政策なのに、だれも何もできないのか?

情けない政治家どもよ!
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック