2019年04月07日

さもありなん、あのイチローが、【せっかくの国民栄誉賞】を辞退したが・・・

さもありなん、あのイチローが、【せっかくの国民栄誉賞】を辞退したが・・・。
第一、イチロー様が、どれだけスーパーヒーローとして
スポーツ界から抜きん出ているのか、まるでわかっちゃいない!
権力にぶら下がって、あぶく銭やその他をうまそうに食している、あの有名なお爺さんの団体が、
偉そうに、【イチロー君よ、でかしたな。その功績、そう簡単には達成できない。
よくぞ長年頑張ったな。ついては、国民栄誉賞を授与するので、
有難く戴きなさい。嬉しいだろう?え?国民栄誉賞なんだよ。永遠に残る賞なので、
謹んで戴きなさい】なんてほざいている顔、阿保とちゃうか?

え?言い過ぎではないかって?
いえいえ、あのお方は、凡人がとても到達できない雲の上、
いや、その上、想像できない宇宙の世界に
君臨・・・

されているというのは、聊かオーバーなのですが。

イチロー様は、この国民栄誉賞を断り続けて来て、これが3度目。
3度目の正直?なんて真似は、あのお方は絶対致しません。

考えていることが、【権力にぶら下がってうまい汁を啜っている爺さんたち】とは
まるで違う。【月とすっぽん】くらい違うのが、爺さんたちには
皆目、わかっちゃいないのだから。
まっことお粗末。

3度も断られる賞なんて、どんだけ価値があるの?
イチロー様は、
こびへつらう人種とは住んでる世界が違うんでござんすよ。

わかりましたか?この、実に見苦しい【権力ぶら下がり人種】は何が狙いで
イチロー様を担ぎ出そうとしているか?イチロー様には、これまで2度も、あっさりと、断られているのに。

それは、既に始まっている県知事選挙、都議選やら、県議会議員選挙等々、来る国政選挙に繋がる前哨戦、
いわば国が震撼するほどの重要な選挙に、あのイチロー様をうまく利用しようと考えている【権力ぶら下がり人種】の
浅はかな考え、【イチローなら3百万票、いや5百万票は固い。これなら、参議院選挙で圧勝できる!貴乃花には
振られたが、イチローなら、もしかしたら、全国区に出馬してくれるかもしれない?】

こういう筋書きではありませんか?


posted by 悪を切る父ちゃん at 01:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする