2018年08月31日

女子体操界で激震。そこは、あの塚原夫妻の独裁国家同様の恐怖の世界だった

女子体操界で激震が発生。長引いている。社会が唖然としているのは
そこは、あの塚原夫妻の独裁国家同様の恐怖の世界だったということ。
塚原と言えば、3大会五輪体操出場し、金メダル5個も取った歴史的活躍の体操選手だった。
塚原夫人も五輪代表、長男も金メダリストという、輝かしい体操のサラブレッド一家だった。
が、日本代表監督に朝日生命体操クラブの監督も兼任することになると、
権力で審判達を脅かし、自分のクラブの選手にいい点をつけ、他のグループの選手を負かす
というひどいことをやり始めた。
反対する者は、駆逐し、しっぽを振るものだけを周りに置き
塚原帝国を作ってしまった。
そこで降って湧いた宮川選手暴力事件。
塚原帝国の女帝は、宮川選手を小さい頃から面倒を見て来て、
オリンピック代表まで育て上げたコーチを、暴力をふるったとして永久追放に打った出た。
宮川選手は、ここで沈黙しなかった。
塚原女帝のこれまでの悪行の数々を社会に訴えたのだ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

女子体操界で激震。そこは、あの塚原夫妻の独裁国家同様の恐怖の世界だった

女子体操界で激震が発生。長引いている。社会が唖然としているのは
そこは、あの塚原夫妻の独裁国家同様の恐怖の世界だったということ。
塚原と言えば、3大会五輪体操出場し、金メダル5個も取った歴史的活躍の体操選手だった。
塚原夫人も五輪代表、長男も金メダリストという、輝かしい体操のサラブレッド一家だった。
が、日本代表監督に朝日生命体操クラブの監督も兼任することになると、
権力で審判達を脅かし、自分のクラブの選手にいい点をつけ、他のグループの選手を負かす
というひどいことをやり始めた。
反対する者は、駆逐し、しっぽを振るものだけを周りに置き
塚原帝国を作ってしまった。
そこで降って湧いた宮川選手暴力事件。
塚原帝国の女帝は、宮川選手を小さい頃から面倒を見て来て、
オリンピック代表まで育て上げたコーチを、暴力をふるったとして永久追放に打った出た。
宮川選手は、ここで沈黙しなかった。
塚原女帝のこれまでの悪行の数々を社会に訴えたのだ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

アジア大会、一番感動したのは?

今回のアジア大会で一番感動したのは?と聞かれると、やはり男子陸上400メートルリレーでっしょう。
なんとっても、日本人初の9秒台の記録を持つ選手を軸に4人が死力を尽くして
アジアで一番、それも20年振りという快記録を打ち立てたこと。
決勝で宿敵中国を撃破、38秒11という好記録を打ち出して日本代表チームは、
20年振りに金メダルを取った!!
試合後、これまでは、それぞれがライバルなので、抱き合ったりしなかったが、
今回は違った。よほど嬉しかったのだろう、4人とも、力強く抱き合い、固く握手した。
次の東京五輪でも必ず金メダルを取ろうと、4人が強く決意した時だった。
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする