2017年08月31日

日本,2対0でオーストラリアを撃破!ワールドカップ出場決定!

日本,2対0でオーストラリアを撃破!
勝ち点20でb組トップとなる。
これで2018年ロシアで開催されるワールドカップ出場が決定した!
埼玉スタジアムは青一色の満員のサポーターが狂喜。
ホジッチ監督は興奮してフランス語で大声で喜びの声を上げた。
前半はx浅野選手が華麗なシュート。
後半は井手口選手が解説者をも唸らせる見事なシュート
守ってはこれまで,7戦全敗だったオーストラリアを完封!
この調子でいくと
ロシア・ワールドカップの本舞台でも,日本はいいところまで勝ち進めるだろう。
posted by 悪を切る父ちゃん at 23:21| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

日本,初の月面探査機【ハクト】を2020年に月へ送るという・・・。

日本初の月面探査機【ハクト】を,
3年後の2020年に月へ送る!
という壮大な夢の国家的大プロジェクトがスタートした・・・。
そこで,月面探査機のコンペが行われようとしている。
もし,民間の研究会社,チーム・はくとが優勝すれば,その賞金は
なんと20億円になるというから恐れ入る。
まだまだ,これからも長く生き続けたほうがよろしいようですね。
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:35| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

いつもは透明の殻だけになってしまった,いわゆる空蝉(うつせみ)に出会うのに,今日は生きたままの蝉に会って…

いつもは透明の殻だけになってしまった,いわゆる空蝉(うつせみ)に出会うのに,
今日は,生きたままの蝉が私の肩に留まって…。
そのまま,その蝉は玄関の中までついてきたのです。
そして私が玄関ドアをそっと閉めて,靴を脱ぎ,片足を上がり框に
踏み入れた時のことです。
その蝉は力尽きたのか,私の肩から,ふあっと舞い上がり,天井へ向かったかと思うと,
途中で失速してしまい,床の上に音もなく舞い降り,二度と飛び立とうとは
しませんでした。
微動だにしなくなったその小さな油蝉。
私はその蝉を右手でつまみ,左手の掌に乗せ,廊下を静かに歩き,
台所に入りました。
そこには,いつも私を待っているはずの妻が今日は見当たりませんでした。
(xx子,どこへ行ったの?)
応答はなく誰もいないのがわかりました。
台所にあるテーブルの上に,小ぶりの白いタオル地の手拭きをひろげ,
その蝉を載せました。
その蝉は,まだ生きているような眼をしていました。
両目は黒目で光の粒が消えていませんでした。
その蝉は,もしかしたら瞑想にでも耽っているのかもしれない・・・。
瞑想にふけったまま,死んでしまったのか・・・。
そう思ったら,なぜか
涙が眼尻にたまってきました・・・。
小さな小さな蝉でも
命を落とすと,その姿は,かわいそうでなりません。
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:40| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ワールドカップ,サウジがUAEに敗れたので日本がB組の首位保ったが

ワールドカップ,サウジがUAEに敗れたので
日本がB組の首位保った。
しかし,問題はこれから。
明日,8月31日(木)の7時からのさいたまアリーナで開催される
対オーストラリア戦。
かなりオーストラリアが気合が入っている。
日本は豪州には敵わないという解説者もいる。
つまり,明日の試合が天王山だといえる。
早く帰ってこの試合を見たいのだが…。
間に合っても豪州に大きく負けているとすれば,イライラ,
ストレスが最悪になってしまう・・・。
がんばれ日本!!ワールドカップに行こうよ!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:19| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

㈱幻冬舎ルネッサンス新社が募集している小説コンテスト,大賞受賞者は【幻冬舎】から電子書籍化される

㈱幻冬舎ルネッサンス新社が募集している【小説コンテスト】。
その大賞受賞者は【幻冬舎】から電子書籍化され,全国の電子書籍ストアで販売されます。
応募要項
募集ジャンルは不問。何でもいい。
応募規定
文字数10万字以内(4百字詰原稿用紙換算で250枚以下)
応募資格  一切不問
応募締切
2017年8月31日(木)終日   発表は9月中旬
応募方法 ①【応募窓口へのEメール】または ②【郵送】
①応募窓口へのEメール
パソコンで作成したデータをwordまたはtxt形式で保存し、
メールの件名を「小説コンテスト係」として、
原稿データを添付して応募窓口(toiawase@ml.gentosha.co.jp)に送信する。
原稿には必ず、「作品名・氏名・住所・電話番号・年齢・職業」を添えること。
②郵送
紙の原稿は原本をコピーし、
「作品名、氏名、住所、電話番号、年齢、職業」を記載した別紙を添え、
下記あて郵送する。
【原稿郵送先】
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
株式会社幻冬舎ルネッサンス新社 「小説コンテスト係」宛

〇大賞作品
1点選出。幻冬舎より電子書籍化。
電子書籍ストア29店舗で販売(amazonkindle、楽天koboなど)。
〇入賞作品
3点選出。運営サイト「読むカフェ」に作品全文を掲載。
一人1点。
〇特別審査員
近藤 勝重氏
ジャーナリスト、コラムニスト。早稲田大学卒。
1969年毎日新聞社に入社。論説委員、「サンデー毎日」編集長、専門編集委員を歴任。
現在、毎日新聞客員編集委員。夕刊に長年連載の「しあわせのトンボ」は大人気コラム。
早稲田大学大学院に出講(文章表現)中の2012年秋、親交のあった高倉健氏も聴講。
端正な文章には定評があり、灘中学など中学、高校の入試問題文としてよく使用される。
東西ラジオの情報番組などにレギュラー出演、多彩な能力を発揮している。
〇審査員
矢口仁会長,山名克弥社長
幻冬舎ルネッサンス新社
TEL:03-5411-7188
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7

あなたも応募してみませんか?まだ間に合いますよ。





posted by 悪を切る父ちゃん at 16:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ついに発動,Jアラート!日本上空を北朝鮮のミサイルが通過,襟裳岬を超えて太平洋へ着水・・・。

ついに,Jアラートが発動!
日本上空を北朝鮮のミサイルが通過,襟裳岬を超えて太平洋へ着水・・・。
北は北海道から南は茨城県,新潟県まで広範囲に【Jアラート】が発動され,
多数の住民が実際に避難した。
お粗末なのは,10数か所で【Jアラート】の防災無線の音声が流れなかったこと。
その界隈の住民は,何も知らずに,のんびりと空を仰いでいたという。
550キロもの上空からミサイルの破片でも落下してきたら,
町全体が破壊されるかもしれないのに。
北朝鮮が今朝,5時48分にミサイルを発射してから
北海道を超え太平洋に着水するまで,2,700キロメートル以上の超距離をわずか14分。
北朝鮮の基地で5時48分に発射された中距離弾道ミサイル火星2型は,
6時5~6分に北海道の襟裳岬上空を通過して,1,180キロを飛び,
6時12分には太平洋上に落下した。
こんな短い時間では,避難準備だけで時間がとられ,逃げることは無理だろう。
逃げるとしても,いったいどこに逃げればいいのか?
情報を持たないまま,沖合まで漁に出てしまった船舶はどうしようもないという。
自宅から家族みんなを乗せた車で走り出しても,道路はどこまでも延々と渋滞していて
先へは進めないだろう。この前の東日本大震災の時がそうだった。
避難対策を,どうすればいいのか,何も決まっていないし,なにも変わってはいない。
これでは指定された避難地まで誰も逃げ出すことはできない。
やはり北朝鮮のミサイルは日本上空で迎撃するしかない。
しかし,トップから迎撃命令は出なかった・・・。
なぜだろう?理由は?
発射しても時速数千キロの猛スピードで飛ぶミサイルを,
そう簡単には打ち落とすことなんかできないのだろう。
迎撃に万一失敗でもしたら,野党や国民に何と言われるか?
数千億円の税金の無駄遣いだ!くらいでは済まされない。
自衛隊の迎撃ミサイルパック3は,上空狙って迎撃の準備をしていたが・・・。
発射してみないと当たるかどうか,皆目わからないのでは,心もとない。
百歩譲って,このパック3が北朝鮮のミサイルに命中しなくても,やむを得ないだろう。
しかし,茫然とミサイルの飛来を眺めているより,せっかく配置したイージス艦や
パック3で迎撃態勢をとり,迎撃ミサイルを発射しておくべきだったのではないか?
やはり何にもできない日本。臆病な日本。北朝鮮に,馬鹿にされるはずだ・・・。
何度もないチャンスなのだから,迎撃ミサイルを何発も撃って,
当たるかどうか,試してみる必要はあったのではないか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 11:33| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

片足が義足の若い女性が,槍ヶ岳3,180メートルの登頂に成功!

小さい頃,貧血のため,鉄道の線路に落ちて,
走って来た電車にはねられた女の子。
命は助かったが,左足の膝から下を失ってしまった。
落ち込む彼女を母親はずっと慰めてきた。
どんな日もどんな場所でも
母親は彼女についていった。そうして,20年たった。
彼女は,アーチェリーで頭角を現し,パラリンピックを目指すことになった。
その片足が義足の若い女性が,槍ヶ岳3,180メートルの登頂を目指した。
自分の可能性を確かめたかったという。
そうして,悪戦苦闘の結果,彼女は登頂に成功!
長い間の夢が叶った瞬間だった・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:22| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

【嚥下障害】は怖い。年とったら錠剤一粒でも飲み下すことが難しくなります

年とったら錠剤一粒でも飲み下すことが難しくなります続きを読む
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:13| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

飛べ,イカルスの星

さだまさし の歌 【道化師のソネット】に
出てくる享年26歳の道化師の死。
サーカスの人気者,道化師の栗原さんは,サーカスの公演中,
事故で帰らぬ人となった。
多くのファンが涙をながした・・・。
そのさだまさしさんの名曲,
【 笑ってよ,君のために 】は
誰もが
涙なくして聴くことができない歌の第1位も曲だった。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

普通の女子高生が,自宅で細胞から食べられる肉を培養しています!

こんなに驚いたことはありません。
なにせ千葉県内に住む普通の理科系の女子高生が,
なんと自宅で【細胞から食べられる肉】を培養しているのです!
このニュースには耳を疑いました。
その女子高校生は,福本景太さん(29歳)から細胞食糧が
夢の話ではないことを知りました。
福本景太さんは,実際に細胞から食肉を培養することに既に成功しており,
近い将来,【細胞農業】により,遺伝子組み換えのない,つまり
完全に安全な肉や野菜,果物,魚などをどんどん栽培し,
世界中の食糧難民数千万人に食糧を供給できることが可能になると
発表しています。
まだノーベル賞のレベルまでは研究体制が
固まっていないとのことです。
人類への希望がすぐそこまで来ているのです!
posted by 悪を切る父ちゃん at 13:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

名横綱・貴花田関の子が靴職人で,彼が作った靴を履いて83歳のタップダンサーが24時間テレビに出て

名横綱・貴花田関の子が靴職人だとは知りませんでしたね。
驚きでした。さらに,びっくりしたのは,
彼が作った靴を履いた83歳の男性現役タップダンサーが
日本テレビの24時間テレビに出演。
みごとなタップダンスを披露してくれました。
日本には,目立たないけれど,本当にすごい人が
数知れず,頑張って生きているのですね。
嬉しい限りです。
生きる力と大きな希望を与えてくれるのです。
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

嚥下が難しくなったら危険信号です!

年を取ると様々な欠陥が体中に表れてきますが
錠剤の薬を水を使ってものどに少しひっかかり
スムーズに飲み込めなくなってきます。
確かに硬い錠剤で水にすぐに溶けないものは,大きさもあり
65歳以上になると自然に嚥下(飲み下すこと)が難しくなってきます。
ここで,放置しておくと困ったことになります。
一番簡単に出てくるのが,食べ物がのどに詰まって
窒息死すること。
正月においしい餅を食べたいと思っても,家族が猛反対します。
せっかくのお目出たいお正月なのに,のどに餅が詰まって救急車では,
家族,子供たち,親戚の人たちに
多大な迷惑をかけてしまいます。
さらに年寄りは,お雑煮が大好きなので,隠しても,自分で探し出し,
家族の皆さんに隠れて,うまそうに,こっそりと!雑煮を食べ初め,
そして一気にのどが詰まってあの世行き・・・。
こんどは,お葬式・・・。
いやだなあって思いませんか?
でも,毎年,毎年,お正月の餅をのどに詰まらせ他界した老人は
きりがありません。頑固だから,というより,うっかり忘れてしまうからでしょう。
自分は年をとっても,たかが雑煮で命を落としたりするものか。
そうではないのです。
65歳過ぎたら,うっかりは禁物。
すぐそこに死の淵が
ぱっくり口を開けてあなたを待っているのです…。
嚥下がスムーズに出来なくなったら,気をつけて食べましょう。
『この餅は,確かに,うまそうだが,のどに詰まらせて死ぬのなら,
みっともないからやめておこう!!』
ここで我慢すれば,あなたは大丈夫。あと5年長生きできますよ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 08:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

佐賀県の唐津市鎮西町馬渡島には【げんこう】という珍名のかんきつ類があり・・・

佐賀県唐津市鎮西町馬渡島には
【げんこう】という珍名のかんきつ類がありますが
美肌になるのに抜群の効果があるということで
薬品メーカーや化粧品メーカーが
商品化に向けて悪戦苦闘しています。
それは,【げんこう】が実島は,その馬渡島しかないということです。
しかも,そろそろ絶滅種になりそうな雲行きだというので,
関係者は躍起になっています。
美肌に最高のエキスを有するという,幻の果実【げんこう】が生き残れるよう
キャンペーンをはっていただくような奇特な方はいませんか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:24| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

水深8,175メートルの超深海に棲む可愛いが獰猛な大魚は何を食べているのか?

水深8,175メートルの超深海に棲む,
その格好は可愛いが獰猛な大魚は何を食べているのか?
長い間,疑問は解けませんでしたが,
この度,xxxx大学xxxxチームが潜水艇?にて
調査した結果,ヨコエビを食べていることが判明しました。
ちなみに,8,175メートルの超深海とは,
どれほどの水圧がかかるかといえば,恐ろしいことに,
人間の親指1本の上に,あの大横綱,
横綱白鵬が5人も乗るという,途方もない水圧がかかるそうです!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 00:10| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

佐倉市の郊外にある【草ぶえの丘】でフェスティバルが9月3日(日曜日)に実施されるのですが

佐倉市の郊外にある【草ぶえの丘】でフェスティバル,
【草の根フェス】が9月3日(日曜日)に実施されるのですが,
車のある人ならいざ知らず,
バス便で行くしかない車難民としては,遠い上に
そのバスは小型で1時間に一本しかない。
車がない奴は来るな!というのが趣旨だとしたら
これは許せませんよ。
腹が立つことばかり。
どうせ,車なんて金食い虫なんだといっても,
不便極まりない佐倉に住んでいると,
やっぱり都内に家を買うか,百歩譲って,マンションを借りるかして
住むのが最良の選択だった・・・。
もう遅いのです。
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

本塁打の新記録は打ち立てたが,肝心の決勝で負けた広陵高校のスラッガー中村選手,悔し涙が止まらない・・・。

広陵高校は,プロ顔負けの強力打線が爆発して
花咲徳栄高校を破って,優勝するのかもしれない。
誰もがそんな期待をしていましたが,そうは問屋が卸しませんでした。
敵もさるもの。
中村選手の弱点をよく研究していた花咲徳栄高校の監督,投手陣。
中村選手にはついに,1本の本塁打も打たせさなかった。
中村選手は,あの清原選手がもつ甲子園の本塁打記録を32年ぶり?に
塗り替えて堂々の新記録を打ち立てましたが,
決勝で負けた悔しさに溢れる涙が止まりませんでした。
残念でしたねえ。
中村選手,こうなったらプロ野球でリベンジするしかありません。
posted by 悪を切る父ちゃん at 10:26| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

週刊誌「ビッグコミックオリジナル」に44年間も連載され,数多くのファンを堪能させた【浮浪雲(はぐれぐも)】が9月20日号で終了する・・・。

なつかしい週刊誌,「ビッグコミックオリジナル」に
1973年から2017年まで,実に44年間もの長い間,連載され続け,
私を含め,全国の数多くのファンを堪能させた【浮浪雲(はぐれぐも)】が
ついに9月20日号で終了する・・・。
驚きましたね。作者のジョージ秋山さんはもう74歳になられるのですね。
1973年の頃は,私はまだ学生。

【浮浪雲】の主人公は,江戸・品川宿で日雇いの労働者を束ね,
剣の達人という想定。彼の生き方は自由奔放。
誰にも命令されない。江戸市中に生活する庶民の味方。
単行本は110巻も刊行されている。豊満で愛嬌のいい女性がよくでてくるが,
健康で底抜けに明るいところがいい。屈託がないのだ。
2度もテレビドラマ化された。主役は渡哲也,相方にビートたけし。
なかなか面白かった。
【浮浪雲】の主人公は,実に爽やかで,背が高く,脂ぎったところが全くない,
そうです,スレンダーで洗いざらしの長髪を風になびかせて,いきな着流し,
下駄の音もからころと,どこをとっても嫌みが全くない若い男。
なぜか40年たっても,あの主人公の顔と女性の顔がよみがえってくるのです。
これにはまいりましたね。時代も江戸時代の下町が舞台なので,うらやましいですね。
あの時代,とてものんびりしていて,なにか懐かしいにおいがする。
はじめ漫画を読んだ頃は,主人公は浪人のようで遊び人のようで,はたまた,
どこかの大店のぼんぼんのようで・・・。
まったく得体の知れないところ,ここがたまらなく良かったですねえ・・・。
剣が滅茶苦茶に強いのに,なぜか,悪人を殺めたりは決してせず,いつの間にか,
心地よく事件を解決してくれる・・・。
わけのわからい名探偵のようで,サムライ崩れのようで,ずっと正体がわかりませんでした。
【浮浪雲】が,この9月20日に連載が終わるなんて,まだ信じられません。
最終号は,なんとかして手に入れないと・・・。
ジョージ秋山さん,44年間,ご苦労様でした。

posted by 悪を切る父ちゃん at 17:31| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

アメリカ本土を西から東へ99年ぶりに横断する皆既日食が日本時間22日午前2時過ぎから始まる

アメリカ本土を99年ぶりに西海岸から東海岸へ約4,200キロを横断する皆既日食が,
日本時間の8月22日(火曜日)の午前2時過ぎから始まるという
文字通り100年に一度のビッグ・ニュースが飛び込んできた。
アメリカは広い。今更,感嘆するまでもなく
アメリカは広すぎる。
超高速で進む皆既日食は,アメリカ西海岸のオレゴン州から始まり,
なんと14州を横断し,東海岸のサウスカロライナ州まで1時間半もかかる。
アメリカは広いなあ。
つくづくそう思う。
100万人以上のアメリカ人が,完全なる皆既日食を,
生きているうちにその目に残しておこうと,車で移動する予想があり,
アメリカ連邦道路庁は20年ぶりの交通渋滞を予想し,
厳戒態勢を計画している。
皆既日食は,日中,いきなり真っ暗になるという。
そのため,当局は,各地で大事故が連続して起きるのではないか。
危惧している。
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

佐賀県が誇る50万平米の御船山楽園。チームラボが制作したデジタルアートは驚異的な神秘を醸し出している

佐賀県が誇る50万平米の武雄市にある御船山楽園。
【チームラボ】が制作した【神々とのコラボ】が放つ,
究極のデジタルアートは驚異的な神秘を醸し出している・・・。
徳川時代,佐賀藩主が造成した50万平米という広大極まる御蔵山楽園。
昼間は優しい広大な自然公園だが・・・。
驚くなかれ。
今朝の民放テレビ局,日本テレビ(4チャンネル)の放映を見ていると,朝なのに,鳥肌が立つ衝撃
を受けたのです!!
恐ろしいくらい,感覚にびびっと侵入してくる信じられないデジタル・アート。
平和で美しい昼間の自然公園が,夜になると,人が近づくのに反応して,
手の付けられない【荒くれ】になってしまう。
まるで見てはならない怪しげな万華鏡のような,はたまた天国と地獄をごちゃまぜにしたような,
見たことのない混沌とした生きているような死んでいるような不思議な空間。
簡単には表現できない,圧倒的な迫力を持つ,本当にビックリするアートへ変貌していた。
芸術が,ついにここまできたか!
舌を巻くほどの神秘的で圧巻のデジタルアートだ!
あなたも,ぜひ一度,夜の御船山楽園,この世にある本当の楽園に行ってみてはいかが?
私も佐賀県の生まれ。
私が19歳のころ,ある理由で訪問した武雄温泉近くの御船山は,
まるで山水画に出てくるような不思議な山だった・・・。
これは,ほぼ半世紀前の私の記憶だが,今になって,その御船山楽園が
最先端の現代アート,デジタルアートに変貌するとは!!
その偶然にただならないショックを受けました!!
たまたまニュースを見ようとテレビのスイッチを入れただけなんですが
素晴らしい映像に出会いました。
面白かったのは,
このデジタルアートを作成された方が,御船山楽園をリポーターと歩き回っているうちに
迷ってしまい,迷路の中のよな広大な自然公園,御船山楽園から出られなくなったことです。
リポーターもあせったようですが,本人は困り果てていましたね…。
















































posted by 悪を切る父ちゃん at 08:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

異常気象で稲穂も実らず,野菜,果物も満足に育たない,こんな気候に太刀打ちできない

地方によっては,10日も12日も雨が続き,
太陽の恩恵を受けられずに農家の悲鳴が聞こえてくる。
50年に一度の異常気象で,お日様が照らず,稲穂も実らず,
野菜,果物も満足に育たない,農家によっては全滅状態。
もう,農業はやめる。
見通しが立たない。
むなしい声が
農家の間から聞こえてくる。
誰も,こんな無茶苦茶な気候には太刀打ちできない。
こんな時こそ,
人類の叡智を結集して気候をもとに戻すようなプランを作れないのだろうか?
北朝鮮とアメリカのように,核弾頭やICBMでお互いを威嚇しあう場合ではないと思うのだが・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 13:12| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする