2017年07月31日

市川海老蔵さん,日本テレビの24時間テレビのチャリティマラソンに出る?

歌舞伎俳優のあの市川海老蔵さんが,
日本テレビの24時間テレビで放映する,恒例のチャリティマラソンに出るかも知れない。
そんな反応に,周囲も,さもありなんとの声が出た。
そのチャリティ・マラソンが日本テレビで放映される,
8月26日,27日は,全国のファンが大騒ぎするだろう。
歌舞伎俳優,市川海老蔵が,24時間マラソンを走る!というだけでも,
視聴率はポーンと上がるに決まっている。
私もいつも見ているので応援します。
市川海老蔵,がんばれ!
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:48| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

しおさい7号に乗って,さわやかな銚子の街に着いたら

しおさい7号に乗って,太平洋に突き出す銚子,次男の住む銚子に行って来ました。
連実35度の猛暑の佐倉と違って,潮風が爽やかに吹き寄せ,夜は寒いくらい。
朝の4時過ぎには太陽が顔を覗かせ始め,やがて空はどこまでも明るい蒼さに
広がり,まさに別天地。もっと早く来ればよかった。
もちろん,佐倉から近いので,何年前のことか正確には覚えていませんが,
銚子の有名な『池山いけす』,太平洋の海岸の砂浜の近くにある,
料亭まで2度ほど行った記憶があります。
フィットという愛車を駆って家族4人か5人で押しかけ,目の前ですいすい泳ぐ
生きのいい,大き目の魚を板さんに捌いてもらい,
冷えた生ビールで乾杯し,まさに絶品の刺身を
腹いっぱい,ふんだんに食べ,窓からは鹿島灘か,九十九里浜か,見渡す限りの
太平洋を眺めながら・・・。至福の時を過ごしました。
寸暇を惜しんで現役時代の生活をエンジョイしていました。
思い起こせば,あの頃は,毎日が面白可笑しく,こんな素晴らしい人生があったのか?
舞い上がっていたようです。
思い起こせば,当時はバブル絶頂期に近づく頃ですから,安かった給料は,
嘘のように毎年どんどん上がり,年収は瞬く間に倍増しました。
安給料のサラリーマンだったのが,ある朝,目が覚めたら,
1千万円の年収を稼ぐエリートの仲間入り,もう一歩のところまで辿り着いたのです。
そうして,念願の土地付き一戸建てを佐倉市の郊外に手に入れ,(膨大な住宅ローンを
組んだのですが,当時は簡単に払い終えると思い込んでいたのです)
夢だった芝生の青く茂る南側の広い庭。
色とりどりのバラで囲まれた白壁の我が家。
ついに自家用車も買って,高速道路を家族を載せて走り,東京デズニーランドに
幼い娘と出かけ,メリーゴーラウンドで一頭の白馬に一緒にまたがったときは,
涙が流れてきました・・・。
『お父さん,どうして泣いてるの?』
娘の不思議そうな表情が今でも忘れられません。
ここまで来るのには
山あり谷あり,苦難の連続でした・・・。
長い間の地獄のような苦しみ,辛さをとことんまで味わいながら,
ただひたすら,家族のため,家族のため,ストレスに抑圧されても,必死に耐えてきました。
三流銀行に雇われていた私たちは,経営破綻で大銀行に吸収合併されたため,
口には出来ないほどの,ひどい仕打ちを受けました。
親友のひとりは,
胃潰瘍になりながらも,無理して銀行に出勤。
彼は,支店へ着いた時も,血反吐を吐いて顔色は青ざめていました。
必死になってトイレに駆け込みましたが,誰も助けに来てはくれません。
それは,朝礼がある日の朝のことでした。
泣く子も黙る恐怖の朝礼が始まりました。
憲兵のような若造が偉そうに鞭を叩きながら,吸収された哀れな行員たちに罵詈雑言を浴びせ,
それは,ぞっとする,おぞましい光景です。
厳しいというか,鞭を叩いてまわる鬼のような課長に,女子行員は震えあがり,
泣く人も出てきます。人を人と思わぬ扱いに,怒り心頭に足しいますが,どうしようもありません。
いやならやめろ,この給料泥棒が!と追い出されて惨めになるだけです。
家族は即刻,路頭に迷う。この弱みに付け込んで,鬼の表情の課長は声を荒げます。
『お前たちは能力もない,体力もない。身分不相応の給料ばかり取って,のうのうと生きている』
馬鹿にされても阿保呼ばわりされても,誰も,一言も言えません。
合併された中高年の行員には,悪口雑言の限りを尽くす。
最悪の光景は,こんなパワハラが中高年を縛り付ける。
憲兵のような青二才に首根っこを捕まえられて,息も絶え絶えの中高年の行員に
唾を吐いて!こう吐き散らすのだ!
『お前ら給料泥棒めが。いつまで泥棒なのだ?おい,おい!』と
小突き回されてしまう。
野蛮な,この青二才だって,メガバンクに入社した頃は,
同じような酷い目に遭わされ,苦難,苦渋の日々を過ごし,
陰では泣きじゃくっていたのだ。軍隊のような暴力組織のメガバンク。
入社して楽な人間は,一握りの超エリート達だけ。
東大出や京都大学出身が掃いて捨てるほど巣食っている魑魅魍魎のピラミッドなのだ。
高卒の足軽,兵隊は使い捨て。
病気やケガした行員は役に立たないから,簡単にお払い箱。
外目には,都心のど真ん中に超高層の新社屋を構え,
まさに世界にその名声が轟く,超一流のメガバンクだ。
が,その中身の実情は煮えたぎった溶岩がドロドロしている地獄の一丁目なのだ。
閑話休題。
耐えがたい冷たい視線や,しつこい辛いいじめ,さらに脅迫めいた行為。
吸収合併された三流銀行員の行く末は,惨め以外の何物でもなかった。
誰もがさっさと辞め,違う世界に行きたかったが,それはかなわない夢だった。
僕らは,長い間耐えてきた。それは,ひたすら家族のためだった。
家族のために命さえも捨てていただろう・・・。
海外逃亡した友人も現れた。幼い子供と二人目を孕んでいる若い妻を置き去りにして
アメリカ合衆国へ逃げ出した御仁もいたのだ・・・。
テレビ局は面白がって,このスキャンダルを報道した。
週刊誌は,赤裸々な記事を書いては暴露し,売り上げを増やした。
人の不幸をあげつらって喜んでいるのだ。世間は私たちに冷たかった。
私たちには何の罪もなかった。経営幹部たちが滅茶苦茶だったのだが,
世間は,この茶番劇を面白がっていた。
情けない事態だった・・・。
しかし,松尾芭蕉が呟くように,
『月日は,百代(はくたい)の過客(かかく)にして,
行きかう人もまた旅人なり・・・』
ひょんなことから,私に昇格のチャンスが巡ってきた。
千載一遇の好機が向こうから訪れたのだ。
桜が咲く頃だった・・・。
勤務先が,新築なった超大型ビルの最上階に移転して間もない頃。
私は,まだビニールに覆われた床を,足を取られないように慎重に進み,
そして,入口のドアを開けた時です。
パアッと太陽の光が反射してきました。
そうして,なぜか,みんなが立ち上がって私を拍手で
出迎えながら,私の手を握り,大げさに両手を広げ,ハグしてくるのです。
私は,(まさか・・・)と考えをめぐらしていましたが,いきなり,
若い所長が近寄ってきて,
『おめでとう!昇格おめでとう!』 
涙があふれてきて,止まりません・・・。
苦しかった長い時代を思い出したのです。
真っ白いハンカチが女子社員から手渡しされると,
もう駄目でした。ハンカチはびしょびしょになり,
『おいおい,こんなことぐらいで泣くなって!
これからが君の本当の勝負する時なんだ。みんなが注目しているぞ!
さあ,涙を拭いて,君の本当の実力を見せつけてやれ』
二回りも年上の大先輩に諭され,励まされました。

日はまた昇るのです。
話題は尽きません。
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

なんてことだ!早実,9回の表にめちゃめちゃ打たれてしまい・・・

なんてことだ!
西東京大会の決勝で,早実は,9回の表にピッチャーが
いきなり崩れ,精神力がいまひとつだったのか,
めちゃめちゃ打たれてしまいました・・・。。
これで6対2と,早実,終わりに近い。もう清宮の雄姿は見られないのだろうか?
2年前,同じカードでした。
東海大菅生高校は,この早実に5点差を8回にひっくり返されて,
甲子園の切符を失うはめに陥ったのです。
そんな苦い経験があるのです・・・。
過去3年連続,決勝で涙を呑んできた,東海大菅生高。
今日は,東海大菅生高は,名門早実を撃破し,見事に,
4年越しの,17年ぶりの甲子園の切符をつかんだのです!!
高校野球にはドラマがいっぱい詰まっていて,
見るもの,応援するものを惹きつけて,やみません。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

なんとか,清宮幸太郎選手に一発,目の覚めるような本塁打を

なんとか,清宮幸太郎選手に一発,目の覚めるような本塁打を!
と願うのだが,相手の東海大菅生は強い。
東海大菅生の守備は固いし,バッティングも秀逸。
さすがの早実もここで打たないと,憧れの甲子園は夢に終わる!
ここまで選抜21回出場,夏に20数回出場している早実。
もちろん駒大苫小牧を破って全国制覇もしている早実。
そんな早実でも,そう簡単には勝てない相手がいた。
それが東海大菅生高・・・。
7回の裏,ノーアウト1塁で,バッターはノースト。
ライク2ボール。
そして送りバント成功。
ワンアウト2塁の好機のとなった早実。
次の早実のバッターはセンターへの大飛球を打った。
ランナーは3塁へ進んだ。しかし,残念。
次のバッターは内野フライで倒れ,万事休す。
これまで決勝で3度も煮え湯を飲まされてきた東海大菅生高。
相手も宿敵,早実だった。
ここに,早実と東海大菅生高の因縁の対決がある。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

勝てば甲子園だが,清宮幸太郎選手は不発。凡退2度,4球1度。6回の裏で4対2と負けている早実。

西東京大会の決勝。
勝てばもちろん甲子園出場が決まるのだが,相手の東海大菅生高校は強敵。
早実とは宿命のライバル。
ホームラン王,清宮幸太郎選手も6回まで不発。
清宮選手の打席3回のうち,凡退2度,4球1度。
珍しく清宮幸太郎選手のバッティングのタイミングが合っていない。
緊張のあまり,力が入りすぎて本来のフォームにほど遠い。
天才バッター清宮幸太郎選手が打てないと早実は
東海大菅生高を破るのはきついか?
6回の裏で4対2と負けている早実。

posted by 悪を切る父ちゃん at 14:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

隠蔽・稲田大臣やっと辞任。知らぬ存ぜぬで済むと思うのか?日本の防衛大臣としてはミーハー

隠蔽・稲田大臣やっと辞任。
安倍内閣の支持率急降下に慌てた自民党幹部が,
安倍総理に迫り,ようやく,破天荒で期待外れの稲田防衛大臣を辞めさせた。
なんともお粗末。この程度の防衛大臣に任されている日本の防衛体制なんて,
恐れるに足りない。北朝鮮に馬鹿にされるばかり。
いや,世界中から稲田防衛大臣の資質を疑われている始末。
情けないねえ。総理大臣に任命責任がある,というのなら,
安倍総理は,北朝鮮が暴発する前に,優れて勇敢で頭脳明晰な
石破前防衛大臣のような素晴らしい,最適任者を
日本の防衛大臣に任じて,この国家非常時に備えるべきではないのか?
切れ味の鋭い防衛政策を示し決断し,実行できる,本当の防衛大臣に適任な実力者は,
自民党に何人いるでしょうか?ここまで,長引いたのは,
稲田大臣を安倍総理がとても気に入っているから,という理由で,
安倍直近の部下たちが,忖度しすぎた結果である。
稲田姫は,足もきれいで眼鏡も似合ういい女と自分でも思っているようで,
まさにミーハー。稲田さんは切れ者の弁護士というが,
過去の事案で,現在,逮捕されそうな人物の弁護も担当した経歴の持ち主。
きれいな女なら,いくらでもいる。
最近では,何だか知らないが,人の旦那(妻と二人の子供のいる地方議員!)と
日中浮気というか,不倫騒動まで引き起こした,衆議院議員になったばかりの歌手上がりの
自民党員が出てきた。あほとちゃうか?国民をなめとるよ。ふざけんじゃねえ。
地方議員の男も男,国民は不倫の費用のため,多額の歳費を恵んでるんじゃねえよ!
ふざけやがって!!即刻首。のうのうと週刊誌やテレビに出てくるのだから
まるで,あほまるだし。少しくらいしゃべれるからと言って,
議員同士で,しかも女は自民党の衆議院議員!!
あんまりではないか!一刻も早く議員を辞めて,国民の前で土下座しろ!と言いたい。
こんなダメ女が出てくる自民党も腐っている。ほかにましな人材はいねえのか?
もう税金を払わないことにした。
私がサラリーマンになってから40年余,いくら税金を払わせられたか?
こんな非常識極まりない,小学生以下の常識しかない奴ら,
よくもいけしゃあしゃあと,国会に出てくるよなあ。
恥も外聞もないってこのことです。自民党の中にもっとましな奴がいないのか?
稲田大臣のように,初めて国会に登場してきた時,テレビを見ていた国民は
目を疑った。ここは国会だろう?稲田さん,あなたは日本国の防衛大臣ですよ!
1億4千万人の命を預かる,防衛大臣に抜擢されたのですよ!
何を勘違いしているのか,稲田姫は,衆人環視の中,なんと金色に輝くイヤリングを身につけ,
網タイツで登場してきた。国会の議場をねめまわし,偉そうにあたりを睥睨し,
すました容貌は,どう見ても,嬉しそうに舞い上がっている,普通のおばさんだった。
どうも頭がおかしいか,小学生レベルの頭脳か,常識がない上,空気も全然読めない,
いくらでもダメ出しが出てくる稲田姫。
いざ国会が始まると,稲田大臣の化けの皮が剥げる。
出るわ出るわ,防衛のぼの字もよく知らない,思い付きの,でたらめばかりの国会答弁。
野党からは,『稲田さんには防衛大臣の資質がない。これでは,世界の緊急問題を
真剣に議論している国連でも世界に恥ずかしい談話とその格好。
みっともなかった。こんな防衛大臣は日本の恥。即刻,辞任すべき!』
同様の非難の嵐が吹きまくったが,国会での与党の圧倒的多数をバックに,
全く動じない安倍総理大臣。
能力のない稲田防衛大臣に恥をかかせ続けてきた張本人はあなただ。
自衛隊を預かるトップが,防衛に関わる重要事項を知らぬ存ぜぬで済むと思うのか?
日本の防衛大臣としてはミーハー以下の評価に落ちた稲田姫。
遅すぎるよ・・・。トカゲのしっぽ切り,と蓮舫さんもほざいたが,
蓮舫さんもダメだったね。代表の座から引き摺り下ろされた。
老獪な国会議員達に囲まれた中で,かつてあなたは,
『2番ではだめなのですか?どうして1番でないとだめなの?』と
テレビ受けする見事なセリフを吐いたが,もう,そんな神通力はないですねえ。
国会は,当然ながら,人気投票で決まった人たちの遊ぶ場ではありません。
命がけの仕事の場であるはずです。
国会議員諸君よ,あの2.26事件,5.15事件を知らないのですか?
世が世なら,国民を欺いた罪で,打ち切り獄門の刑ですが・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:13| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

深夜,風呂の窓を開けっぱなしにしたまま,鼻歌を歌って悦に入っているバカな若い女がいました

深夜,風呂の窓を開けっぱなしにしたまま,
へたな鼻歌を歌って悦に入っているバカな若い女がいました・・・。
若いバカな女が入っていた金持ちの家の風呂の目の前は我が家の駐車場。
その2,3メートル先は普通の民家。中年の男性も住んでいます。
とにかく,非常識な女もいればいたものです。
私は,先ほど都心の勤務先から2時間もかかって,佐倉の田舎に帰ってきたところです。
通勤だけで往復,約5時間かかるのです。
自宅から,朝起きて,まずバス停留所まで歩いて5分。バスに乗ると京成佐倉駅までまた5分。
京成電車,都営交通新宿線,さらに大江戸線に乗り換え,最後は有楽町線に
乗り,都心の豊洲駅に着くまで,二時間半は優にかかります。
仕事は,4時間立ちっぱなし。病後の老人には,かなり堪えますね。
若い人でも,そんなきつい仕事を,時給も安いのに(派遣元が半分くらい搾取している),
当たり前だが誰もやりたがらない。
そりゃ,誰だって,冷房の効いた快適なオフィスで,机に座って,かわいい女の子と
仕事をやっている振りをすれば,かなりの給料が黙って転がり込んでくるような
楽な仕事がいいに決まっています。
でも,そんな仕事は,70歳近い男には皆目見当たりません。
12時過ぎに自宅を出発,仕事が終わるのが,午後7時。
飛び込んだ地下鉄はほぼ満員。有楽町駅で乗り換えるため,駅の構内を歩くと,
そこは炎熱地獄。駅構内を出ても,もっと炎熱地獄が待っている。
やっとたどり着いた山手線。
ところが,山手線に並走している京浜東北線で飛び込み自殺発生。
もともとホームに乗客が溢れそうな有楽町駅。このホームに,事故線から大勢の
汗みどろになった乗客がなだれ込んでくるからたまらない。
京浜東北線から大勢の客が,私の乗った山手線内回り,池袋,新宿方面の電車に
殺到してくる。
くたくたになった老骨に鞭打って,やっと電車のつり革にぶら下がっている私たちめがけて
京浜東北線から黒雲のような嵐のような乗客の塊が走りこんでくる・・・。
もう,地獄とはこのことでしょう!
外は35度の猛暑。電車の中はぎゅぎゅう詰め。
これが,世界一の東京?なにが世界一住みやすい首都,東京ですか?
それはごく一部の富裕層だけの話。
庶民は苦しみもがいて,この猛暑に耐えているのです!
まあ,いいです。自分で決めた職場ですから。誰も行きたくない所らしいので,
後釜が誰も来ません。私は倒れるまで,豊洲で働き続ける運命です。
やめようにもやめられないのです。理由はいろいろあって書ききれません。
職場放棄すれば別ですが…。
閑話休題。
そうして,2時間もかかって,やっと我が家についたと思ったら,
隣の家の風呂場から,若い女性が唸るような下手な歌が道路まで(天下の公道です!)
流れてきます。
そこまでは,百歩譲って,まあいいでしょう。目くじらを立てることもないでしょう。
何の問題もありません。
しかし,考えてもごらんなさい。第一,非常識も甚だしいでしょう!
若い女性が,風呂の窓を少しとはいえ,開けたまま湯を浴びている。
私は,自宅へ辿り着くためには,その家の風呂場の横にある,
我が家の駐車場を通って行かなければなりません。逆立ちしてもです。
それで済めばなんてことはなかったのですが,
私が,静かにですよ!静かに家の門を開けた途端,
そのバカ女が,歌をやめ,風呂の窓を思い切り,とてつもないほど大きな音を立てて
バシャやややややややと閉めたのです。
まるで,私が助べえで,隣のバカな娘の裸を眺めてにやにやしている
出羽亀だと言いたげな仕打ち!
冗談ではない。天下の公道と自分の家の敷地を歩いているだけで
出羽亀だと!
いい加減にしろ!そんな不細工な女,見るだけで反吐が出るわ!
死んでもお前の裸を見るもんか!逮捕するぞ!公然侮辱罪だ。
と思いながらも,はらわたは煮えくりかえっていました。

ナチスドイツに,アウシュビッツに連れていかれ,毒ガスで殺戮されたユダヤ人を
なぜか,思い起こしました・・・。

私はいったん,自宅の玄関のドアを開け,中に入ったのですが,怒り心頭です。
当たり前でしょ!黙っておめおめと自宅へ帰れますか?
言ってやりました。
その家に向かって,『馬鹿野郎!この大馬鹿野郎!非常識も甚だしい!
親の顔があれば見たいもんだ!若い女が,夜の九時に!風呂の窓を開けたまま
鼻歌を歌うバカがいるか!全裸で風呂に入っているのを見せたいのか?この間抜け!
何を考えているのだ?何も考えていない?相当の大馬鹿だ』
私は,これほど大きな声で怒鳴ったことはありません。
(10年ほど前,一度,わからずやの近所の親父を怒鳴りつけたことがありますが・・・
そのバカ親父は,バカでかい自分の車を洗車するために,少しづつ前に出して,
気が付くと,我が家の駐車場の出口の直前に止めて洗車してるんですよ!
私は,そのうち,そのダメおやじが気が付いて,デカいが汚い車をバックして
うちの車が出やすいように下げていくものと思っていたら,
平気で自宅へ,車をそのままにして,自宅へ戻ってしまうのです。
おいおいおい,待てったら,待てよ,おっさん。冗談じゃないぜ。
俺を誰だと思ってやんだ?このくそ親父!どけろってんだおめえのぼろ車,
第一,うちの車が出らねえじゃねえか?)
この時も,デカい声で怒鳴り散らしましたね。
あんまり相手があほやから。私も切れたわけです。
多分,10年前後昔のことだと思いますが,あんまり人を馬鹿にしちゃいけませんよ。
大変なことになりまっせ・・・。
長くなりましたので,この辺で…お開きと行きましょう。
私の拙い愚痴を,長い間,丁寧に聴いて下さって,少し,溜飲が下がりました。
何事も我慢,我慢。
だけど我慢にもほどがある・・・。許せないものは,絶対に許せない。
昨日?あの籠池夫妻が逮捕されたのですよ!
黒幕はぬけぬけとして笑っているのに!
検察は何をしているのでしょうかねえ。
どうせ逮捕するなら,もっと大物を逮捕すべきでしょ!
国民の目はごまかせませんよ。
籠池さんご夫妻の力だけで,国有財産を8億円も値引きさせることが,一体可能ですか?
冗談ではない。影に蠢いている巨悪の顔がわかりませんか?
巨悪をとっ捕まえないと,天下の検察庁が泣きますよ!!
空港父ちゃんは,怒髪衝天なのです!
posted by 悪を切る父ちゃん at 00:30| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

『人の心を察すること』『推察』が『忖度』

大阪で,ついに出た,『忖度饅頭』
いよいよ,国民にも笑われる政党になってきた・・・
それが,お粗末な自民党政権・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

14年前の武闘派,参議院議員森裕子さんは凄い!

14年前,騒然となった国会で,
あのプロレスラー国会議員,アントニオ猪木に大胆にも
正面から向かっていったのが,
自由党の女武闘派,参議院議員森裕子さん。
今回の加計問題でも,安倍首相他を国会でびしびし追及していて,
安倍総理もびびっている・・・。
自由党には,民進党のような,過去の政権時代のミスを
つつかれて困るような政党ではない。
そこが,自由党,つまり女武闘派,参議院議員森裕子さんが
正面から自民党を切っていく覚悟があるのが鮮明になった。
安倍総理界隈を突き崩していくのは,民進党ではなく,
何の向こう傷もない自由党,共産党ではないのか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 14:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

還暦にお祝いをもらったのはもう8年前。年取ったなあ・・・。来年12月に69歳(数えの70歳!)古希ですよ!

還暦にお祝いをもらったのはもう8年前。
私も随分年取ったなあ・・・。
来年12月15日には満69歳(数えの70歳!)。古希です,古希ですよ!
70代の仲間入り!その後,5年もすれば後期高齢者のレッテルが貼られてしまうなんて!
許せますか?とんでもないです。
そこらの20代,30年代に負けない体力・・・はありません。
体力のある80代の大先輩がいます。
アジア大会に毎回のように競歩の選手で出場し,ついこの間は,なんと金メダルをゲット!!
その先輩は私より一回りほど年上なのですよ!
その折に,仲間で金メダルお祝いを佐倉でやりましたが,幹事の私は彼の酒量に
改めて脱帽せざるを得ませんでした。
私たちが,中ジョッキをやっといっぱい干したころ,大先輩は金メダルを首から
下げたまま,ビールの大びん1ダースを干してしまい,
ケロっとし,さらに1ダース追加して飲み干してしまったのです。
大先輩,その昔は,富士山を登った時,持ち込んだビールの殆ど(1ダースは下回らない)を
飲み干したのですって。
本人が言うから嘘ではありません。
何でも,生ビールの酵母菌は脳梗塞の治癒に非常にいいらしいです。
確か,北大の醸造学の専門家が論文を発表されたのを
私はネットで知ったのですが
それは本当なのかもしれません。
金メダル取った大先輩は,たまにけがはしても,病気したことがありません。
驚きのレジェンドが,この佐倉市にも住んでいるのです。
あなたのすぐそばに・・・。
頼もしいですねえ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 13:20| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

8月7日に還暦を迎えるあなたへ・・・。

平成29年8月7日(月曜日)に還暦を迎えるあなたへ・・・。
あなたもいよいよ60代のジェネレーションの仲間入りですね。
私は丑年の生まれですから,今,67歳。12月15日になんと,満68歳!
年を取るのは早いものです。
私はあっという間の68年間でした。
私は,若き頃から,目上の人にあまり相談せずに,
ただ,自分で正しいと思った道(この道は,どうも独りよがりの道だったようです)
をひたすら歩いてきました。
それが,年を取り,50代になり,60代を過ぎてしまい
そろそろ古希の声を聴くときになると,歩いてきた道は恥ずかしいことだらけ,
数えの70歳近くになると,本当に遅いのですが,反省しきりです。
私の人生は,後から思えば,間違いだらけの選択の連続でした。
人生,生まれ変わってやり直すことが可能ならば,どれほど幸せでしょう。
来年,12月に,かぞえ年70歳(満69歳)になるのに,
まだ人生をやり直したいと願う老骨の反省の毎日です。
でも希望だけは持ち続けます。
私は脳梗塞後遺症(右半身麻痺)に苦しむ日々(5,6年の間)を送りながらも,
毎日,毎日,回復することばかりを念じてリハビリに耐えてきました。
あの長嶋茂雄さんと同じ道を歩いているのだと
叱咤激励されているようで,なんとも言えません。
私は横浜から引っ越してきて,この町,佐倉市に30年間,住み続けていますが,
毎年,夏が来るたびに(お盆の季節),今はもういない隣のおばあちゃんが,
懐かしくてたまりません。
いつもニコニコ,とても心根の優しい人でした。
おばあちゃんからタケノコをもらったり,滴り落ちるような熟した大きな桃を
戴いたり,恵んでいただいたことが山ほどあったことを思い出します。
彼女は,私が佐倉を選んだ理由のひとつに,
『長嶋茂雄さんが幼少からずっと好きだったから』をあげると
おばあちゃんは
『わたしは,生まれたころから長嶋茂雄の母親と友達だったの』と答え,
大いに意気投合した日のことを思い起こしました。
なにかの縁があるのですね。
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:17| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ついに単独歴代一位,1048勝を挙げた横綱・白鵬,頬に勝利の傷跡

ついに単独歴代一位,1048勝を挙げた横綱・白鵬,頬に勝利の傷跡。
『満足しています。安心しました』
インタビューに答えた横綱・白鵬。
次は日本国籍を取得して,親方となり,後進を
育てたいと横綱・白鵬の抱負。
いよいよ,横綱・白鵬も名横綱の仲間入り。
稀勢の里も,ゆっくりでいいから,けがをきちんと治して
土俵に上がってもらいたい。
posted by 悪を切る父ちゃん at 18:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

日本女子水球,惜しくもフランスに負けて3敗。決勝トーナメント進出は出来なかった

日本女子水球,惜しくもフランスに負けて3敗。
決勝トーナメント進出は出来なかった。
日本の女性も随分と,華麗に逞しくなったもんですねえ。
惜しいのは終了間際,8対8だったのに,フランスの金髪の選手に
切れ味鋭いシュートを決められ,8対9で
負けてしまったこと。
まだまだ
踏ん張りが足りないようです…。
posted by 悪を切る父ちゃん at 06:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

やれやれ,白鵬,御嶽海の出し投げに崩され,ついに寄り切られた。

やれやれ,白鵬,御嶽海の出し投げに崩され,ついに寄り切られた。
これで,歴代1位タイの記録,通算1047勝は,
明日以降に持ち越しとなった。
倒した御嶽海は,新関脇になったばかり。
一方,新大関高安は,強者,玉鷲を,
せっかく土俵際まで追い詰めながらも,反撃され,3敗となり,
優勝争いから次第に遠のいていく…。
posted by 悪を切る父ちゃん at 23:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ピコ太郎が岸田外務大臣に懇願され国連へ行き,SDSg(SDGs?)のパフォーマンスを披露したら,難解な英語もペラペラ

あのピコ太郎が驚いた。
超まじめな話が舞い込んだのだ。あの,ピコ太郎に!
相手は有名な岸田外務大臣!
『うそだろう。このピコ太郎様に,天下の岸田外務大臣が直接
話に来いって?外務省に?本物の外務省に?
ふざけないでね。信じられませんねえ・・・』
しかし,黒塗りのお迎えの車を見て,これは夢じゃない。
岸田外務大臣が,なんとピコ太郎に懇願した。
それは,またもや驚天動地!びっくりぽん。
ピコ太郎は,ニューヨークへ行き,岸田外務大臣に連れられ(エスコート),
国連本部の大会議場に登場。割れんばかりの拍手で迎えられた。
岸田外相の演説が終わり,ピコ太郎が紹介されると,再び盛大な拍手で迎えられた。
PPAPを演じた後,ピコ太郎は岸田外相に促され,
世界を相手にパフォーマンスを披露。
ピコ太郎は,なんと国連へ行き,SDSg(SDGs?)のアピールを手伝ったのだ。
パフォーマンスを披露したら,ピコ太郎は難解な英語もペラペラ。
それを見た世界の外務エリート達が,驚きの声を上げた。
ピコ太郎は,ただものではない。
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今日,午後3時頃,東京・池袋は,大雨と雹に襲われて…。

今日,午後3時頃,東京・池袋は,大雨と雹に襲われて…
悲鳴を上げる若い女性が繁華街を走り回っている
姿がニュース番組で放映された。
新潟県では1時間に100ミリ以上の豪雨が襲い,
早くも洪水の危険がでてきた・・・。
福島県只見市では,1時間に90ミリという,観測史上最大の雨量を記録。
九州北部豪雨では,被害が2週間になっても増え続け,
合計31人の死者が出てしまった。
大自然が暴れ出すと,人類には手のつけようがない・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ピンクのまわしの新進気鋭の関取,宇良関は横綱xxxxを圧倒して初金星!

ピンクのまわしの新進気鋭の関取,宇良関は横綱xxxxを圧倒して初金星!
何という技のキレる男だ!
大横綱・白鵬には敗れたとはいえ,堂々の戦いぶりに館内の
大相撲ファンは宇良関の気風のいい,さわやかな相撲ぶりに
感動したのだろう…。
翌日も,つまり昨日,また,強い横綱xxxxを相手に,
連日の大勝負の宇良関。
普通だったら,大変なストレスで委縮してしまう相撲取りが多い中で,
宇良関は,横綱・xxxxをあっという間もなく,土俵外に放り出した。
どっちが横綱だ?
館内の観客は驚く驚く・・・。
大量の懸賞金の束を抱えて,宇良はにこりともしない。
『いつのまにか,自分が勝っていた横綱はどこに行ったか,
しばらく見えなかった。ただ夢中で相撲を取った。割れるような大歓声で
自分が横綱を破ったのだ,やった!』
宇良関は,無心で相撲を取り,何も考えず,壊しや横綱といわれる
xxxxを一方的に轟沈させてしまった。
やんやの喝采が全国に広まったが,やっと,宇良関というスーパースターが,
大相撲にもついに出てきたのだ!
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

辻紗絵さんをご存知ですか?

辻紗絵さんをご存知ですか
彼女は,生まれつき右腕の先がないのですが,
小学5年生のとき,ハンドボールを始めました。
片腕がないのと同じ障害者だったのですが,努力を惜しまず,
めきめき力をつけ,茨城県立水海道第二高校で正選手。
そして,全国高校総体,いわゆるインターハイに
正選手として出場。これがベスト8に入ってしまった。
彼女の卓越した運動神経に注目したパラリンピック関係者。
辻紗絵さんを健常者のハンドボールチームの選手から,
パラリンピックの陸上競技に変更することを強く勧めた。
辻さんは二つ返事で応えた。
そして,リオデジャネイロ・パラリンピック大会の女子400メートルで
銅メダルを獲得してしまった・・・。

posted by 悪を切る父ちゃん at 23:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

これぞ大相撲の醍醐味。横綱白鵬と,ピンクのまわしで有名かつ技の切れ味で超人気関取,宇良(うら)の死闘。

これぞ大相撲の醍醐味。
ただ一人全勝街道を走る,大横綱となった白鵬と,
なにやら小兵ながら,ピンクのまわしで有名,かつ技の切れ味で
若い女性にも圧倒的な人気を誇る関取,宇良(うら)の死闘。
どう見ても,この取り組み,横綱白鵬の一方的な相撲になるに決まっている。
と思いきや,小兵関取,宇良関が土俵狭しと暴れまわり,
大横綱・白鵬を唸らせる粘りを発揮。
館内は割れんばかりの大声援。もちろん,90パーセントが宇良関の熱烈なファン。
それにしても,あっという間の勝負だった。
宇良関も孤軍奮闘,土俵を動き回り,横綱を困らせた。
しかし,最後は土俵際で,横綱のカミソリのように鮮やかな『すくい投げ』が決まった。
宇良関は,畳の表替えのようにきれいで宙に舞い,
あっという間にその体は裏返しになり,土俵に叩きつけられた。
しばらく,宇良関は天を仰いだまま,起き上がれなかった・・・。
横綱のあまりの強さに,宇良関は,計り知れないショックを受け,
意識を瞬時,失っていたのかもしれない。
なかなか立ち上がろうとしない。
華麗に宙を舞って裏返しにされ,宇良関は不思議に痛さはなく,
まるで夢のようだったろう。
取り組みの後で,宇良関は記者団にこう呟く。
『横綱は,土俵に上がる前からオーラがあふれていて,それは
とてもまぶしく,とても敵う相手ではない,と思った』
というから格の違いをまざまざと見せつけられたということだろう。
しかし,この大一番に館内は大きくどよめき,大歓声と大喝采が巻き起こった。
これこそが大相撲の醍醐味!
楽しみな力士がまた現れた。
その関取は,ピンクのまわしを締めた宇良関!
posted by 悪を切る父ちゃん at 18:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スマホのラインで画像を送る方法

スマホのラインで画像を送る方法
①文字入力する欄の下方にある,+と☻白いニッコリマークの
 +を押す。
②送りたい画像が表示されたら,その画像を押し,『送信』を押す。
③もし,表示されていなかったら,『写真/動画』を押す。
④画像の一覧が表示されたら,送りたい画像を押す。
⑤『送信』を押す。

以上です。
これで庭の花が皆さんに送れますね。

posted by 悪を切る父ちゃん at 09:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする