2017年04月30日

ローマ法王、北朝鮮との交渉をノルウェイに仲介を打診

ローマ法王が、北朝鮮との交渉をノルウェイに仲介を打診したい意向であることが
AFP の配信で分かった。
さすがというか、世界を俯瞰して
世界をどうすべきか、広い視野で考え、把握しようとしていることが
わかった。
ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、
エジプトでシシ大統領と会談し、
「世界には、自ら手を挙げる仲介役は、大勢いる。
例えば、ノルウェイは手を差し伸べることだろう」
と帰りの専用機の中でAFPの記者に語った。
何とかしようと真剣に取り組もうとする法王に頭が下がる。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:27| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

これだけの人気!清宮2本塁打。早実が日大三を18対17でサヨナラ勝ちした試合

これだけの人気!清宮2本塁打。
早実が日大三を18対17でサヨナラ勝ちした試合は、
プロ顔負けの神宮球場でのナイター試合、
観客席は超満員となった。
この試合、甲子園には何の関連もない。
ただの高校野球の春季東京都大会決勝の試合。
4万人の観客の大多数は、早実の3年、4番の清宮幸太郎選手の
ホームランを見たくてわざわざ金を払って来たのだ。
高校生で、神宮球場のナイターを満員にしてしまう男、
それが、清宮幸太郎選手なのだ。
もうすでに、プロ野球のスター選手と変わらない人気を誇る
高校生スラッガー、清宮幸太郎選手は、その人柄も素晴らしい。
100年に1人の選手ともいわれる天才打者なのに、
決しておごらず、謙虚で礼儀正しい。
日本人が好きなスター選手の条件を全部持っている、
清宮幸太郎選手!!今年の夏も甲子園が待っている。
全国の高校野球ファンが首を長くして
清宮幸太郎選手を待っている!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ロッテのスタメンには1割打者が5人もずらっと並んで

千葉ロッテ、これじゃ、逆立ちしたって勝てないよ。
千葉ロッテのスタメンには、なんと1割打者が5人もずらっと並んでいる、
その壮観さ。
これで強打の楽天や、ソフトバンクとまともな試合が
できるわけがない。
ところが、その貧打ロッテにいる6番福浦。
バッティング・バットコントロールの天才と言われる
超ベテラン選手福浦がうっぷんを晴らすかのようなクリーンヒット。
2回、走者満塁で福浦が放った目の覚めるような2塁打。
走者一掃で、一挙3点をあげ、やっと勝てた千葉ロッテ。
涙が出るよ。
2年目で初ホームランを放った三木選手、勝ち投手となった
二木投手。
なんといっても、この千葉ロッテ、負けても買っても、
みんなを泣かせるチームだねえ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

やっと勝ったロッテ。面白いのは勝ち投手が二木、ホームラン打ったのが三木!!

19年ぶりかという、セパ両リーグ最低の打率、
1割台という超貧打にあえぐ、わが千葉ロッテ。
その千葉ロッテがやっと勝った。
ロッテの試合で面白いのは、このゲームの勝ち投手が二木投手で、
2年ぶりにホームランを打ったのが三木選手!!
二木と三木、おかしいし、誤字かと思ったぐらい、なんか面白いなあ。
ロッテファンは
狂喜乱舞するばかりです。
posted by 悪を切る父ちゃん at 20:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

夢の車「ナノカーレース」で、日本チームは開始直後に、事故!

フランスで行われている、夢の車「ナノカーレース」で、
残念ながら、日本チームは開始直後に、事故を起こしてしまった。!
特殊な顕微鏡で、分子の車を見ながら走らせる「ナノカーレース」で
は、人間の身体の細胞の中まで、極小化された薬を届ける、
というまさに極小の夢の車。
本当にレースをやるというところがすごい。
posted by 悪を切る父ちゃん at 20:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

朝鮮半島、波高し。北朝鮮はミサイル発射に失敗したが、次はどう出るか?

朝鮮半島、波高し。
北朝鮮はミサイル発射に失敗したが、次はどう出るか?
発射後、5,6分で日本上空に到達するミサイル、ノドン。
その弾頭に、核弾頭を搭載できるようになったと
アメリカのシンクタンクが公表した。
大丈夫か?日本の防衛。
アメリカも危機感が高揚。
原子力空母、原子力潜水艦、戦闘機、爆撃機、その他ありと
あらゆる攻撃兵器を近くに展開中。
頼みは、アメリカの先制攻撃で、北の暴走を食い止めることか?
日本の対ミサイル防衛システムは、偶数発飛来してくる北朝鮮のミサイルには
対応できない。
いいですか?
まだ対応できない段階なのですよ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

風雲急を告げる朝鮮半島、北は弾道ミサイルを打ち上げ、失敗。アメリカは・・・

風雲急を告げる朝鮮半島。
北朝鮮は、またしても、弾道ミサイルを打ち上げ、そして失敗。
無残に自国の国内に落ちてしまった。
この無様な失敗で、飢えている北朝鮮の国民に、それがわかったのだろうか?
もはや、すべてを国民に隠しきれなくなってきた北朝鮮。
アメリカはいよいよ軍事行動に出る雰囲気だ。
ただやばいのは、アメリカのシンクタンクが発表した北朝鮮が保有する核兵器の数。
北朝鮮は、日本向けの中距離弾、ノドンに装備する核弾頭を10発以上、
アメリカ本土向けの長距離の大陸間弾道弾、ICBMに搭載可能な
核兵器を20~30発も保有している模様。
大変なレベルだ。
もう何を言っても無駄ではないか?
狂人に核兵器。
先日も、見るに見かねてドンに反対意見を言ったらしい自国の軍の大将を、
兵隊の目の前で、大砲でばらばらにしてしまった。
あまりにも物騒で、狂人のようなドンがすべてを牛耳っているため、
これまで、アメリカは下手に手を出せなかった。
今までは。
今度は、本当にやばい。
世界が北朝鮮を甘く見すぎていたため、
必死で核武装に突き進んできた実態に目を背けてきた。
北朝鮮を庇護してきた中国とロシアにも責任がある。
北朝鮮が政変を起こすと、
自国に大量の難民が押し寄せてくる。
それを防ぐために、暴走する北朝鮮を温存させてきた黒幕、中国。
もう、中国の手には負えない北朝鮮。
ロシアも対米関係のため、北朝鮮を利用してきた。
この2大国が、北朝鮮をとんでもない殺し屋国家にしてしまった。
元凶と言える。しかも国連の常任理事国。
中国とロシアは、当然ながら拒否権を持ち、北朝鮮の凶暴化を食い止める
各国の提案にすべて反対票を投じてきた。
この関係を断ち切らない限り、北朝鮮の暴走は止まらない。
一発の核爆弾を投下すると、世界はどうなるのか、
彼は想像もできないおバカなのだ。
この男が、核兵器の赤いボタンを握っている。

posted by 悪を切る父ちゃん at 12:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

たった、1滴の尿で、がんをかぎ分ける線虫「N-NOSE」を開発した、広津九州大学大学院助教

たった1滴の尿で、
恐ろしい「がん」をかぎ分ける線虫「N-NOSE」を開発した、広津九州大学大学院助教。
広津助教は、たとえ、2年間立った尿でも、調べれば
誰でも癌がわかるのでOKだそうだ。
いよいよ、東京オリンピックの年、2020年、1月から実用化予定。
その後、2年たってから本格的に開始。
費用はわずか、数千円しかかからない。
現在は、癌の検診に一か所あたり、10万円以上かかり、何か所もあれば、
100万円はかかるのが当たり前なので、貧乏人は悲しいが癌で死ぬしかない。
検査にかかる期間も一日で済み、
現在の1、2週間い比べて早く分かる。
この発見は、ノーベル賞は間違いないが、
広津先生は、それよりも、ただただ、多くの人々を助けたいという。
素晴らしい先生が偉大な発見!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

家族が急病になって、困ったことが山ほど出てきた。それを箇条書きにしてひとつづつ処理していこと・・・。

家族が急病で日赤病院に緊急入院した。
他人には言えない悩みがまた増えた。
家族が急病になって、困ったことが山ほど出てきた。
家族の一人が、ある日突然、死ぬほど苦しみだした。
今回は、寸でのところで、老骨に鞭打って彼を助けに行けたがよかったが、
私も妻も、もうそれほど長くは生きていけない。
彼を助けに行けるのは誰もいなくなる。
そう思うと、毎日、いても立ってもいられなくなる。
いまから、私たちがこの世にいなくなったことを考えて、
最良の策を見つけ、対策を打っておかないと、大変なことになる。
そう思うと、夢にまで出てきて、眠れない日々が続く。
思い立ったら、それを箇条書きにしてひとつづつ処理していこと・・・。
この方法しかない。
神がいるなら、なぜ、神は人にこれほど苦しみを与えるのか?
わからない。

*************************

http://qlabel.allec.jp/card/point/3056324/1/









posted by 悪を切る父ちゃん at 14:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

将棋界の天才が出てきた。14歳の藤井聡太4段、羽生3冠を破る大波乱!!

最善手だけを投じていくという、藤井壮太4段は、まだ14歳。
読みと作戦がべらぼうに強い、と羽生3冠が絶賛した天才、その名も
藤井聡太棋士。
アッと驚く、将棋界の天才が出てきた。
14歳の藤井聡太4段、難なく羽生3冠を破る大波乱!!
羽生3冠も、あっさりと負けてしまい、
なんだか、往年の輝きが失せてしまい、
ただただ呆然としていた。
将棋界も、やっと時代が大きく変わりつつある。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

CIA元職員、スノーデン氏が日本に関する情報を流出させたというニュース

CIA元職員、スノーデン氏が、
日本の防衛に関する情報を
世界中に流出させたというニュースが
今、NHKで流れたが…。
大丈夫なのだろうか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

危ないフランス、大統領選は親EU派 対 反EU派 の決選投票に

よいよ危ないフランス。
フランスの大統領選は、親EU派のマクロン氏対反EU派ルペン女史の決選投票が、
5月7日に持ち越された。
極右のルペン候補は女性で、フランス第一主義。爆発的な人気が出てきた。
対する中道のマクロン候補は39歳、投資銀行出身でエリートなところが、
失業者の多い若者層にあまり人気がない。
株式市場は、中道派が多数を占めたために、安心感が広がり、
ひとまず落ち着いたところ。
これから、いよいよ、これまで団結していたヨーロッパ(EU)の崩壊が、
始まりそうだ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」が米軍艦隊と合流し、北へ北上している

海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」の2隻が、
情報通り、東シナ海で、米原子力空母、カール・ビンソン率いる米軍艦隊と合流し、
北へ北上している映像が世界に配信された。
4月25日(火)は、北朝鮮軍が発足してちょうど85年になり、
核実験や、弾道ミサイルを発射するのは、間違いない。
この無謀な挑戦にアメリカはどう対処しようとしているのだろうか?
予断を許さない。
おそらく、危機一髪の寸前に、
米軍の特殊部隊が北を急襲し、ドンにとどめを刺すことで、
事態は終結するものと、楽観している向きには
甘いという専門家の意見がある。
北朝鮮を甘く見ると、非常に危ない。
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ねこを撫でたり、触ったりするだけで、脳がよくなる

すごい情報、けれどなあんだ、というような情報を、ある在京テレビ局からもらいました。
それは、こうです。
猫は、人間にとって、とても役に立つ、素晴らしい存在。
大昔から、ねこを撫でたり、触ったりするだけで、脳がよくなったり、
難病が治ったりしていたようです。
え?
本当?
まじで、そうだろうか?
と思っているあなた、猫を飼ったことがないでしょう!
5年も10年も猫を家の中で買い続けると、
奇跡的なことが起きてしまうことが、よくわかります。
最近、うちのふうちゃんという賢い猫を触ると非常に気持ちがよくなり、
いらいらしていた自分が落ち着いてきて、
ストレスが次第に消えていくのがわかります。
そして、極めつけは、猫の持つ不思議なパワー。
その①、うちのねこは、ある日、ものすごい高さ、例えば、10メートルくらいある、
二階のフェンスの上から突き落されたのですが、
足の骨を折ったり、手首をねんざしたことは一度もありません。
それって神ってる証拠でしょ?
数え上げれば、きりがないのですが、猫は、自分の身体の殆どに
舌が届き、どんな切り傷でも、嘗め回して直してしまいます。
ですから、切り傷を猫にぺろぺろなめてもらうと、
翌朝は綺麗に治っていることがあります。
ただし、あまり深い傷はだえですが・・・。
最近は、左手の親指の関節に痛みが走って、糖尿病の疑いがあると
医者に言われました。
しかし、10間ほど、猫になめてもらったら、次第に痛みが消え、
関節のふくらみもだいぶなくなってきたのです。
私が猫のパワーを信じたからでしょうか?
猫も、信じあえると頼もしい存在です。
たとえ、真夜中に盗賊が押し込んできても、暗闇に光る金色の目をした、
わがやの猫ちゃんが、恐ろしい野獣になって、
盗賊ののど元に気ついてくれるのです。
殺さない程度に。
あわてて、盗賊は逃げてゆきます。
犬は、わんわん吠えるだけで、さるぐつわされると
もうおとなしくなってしまいます・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

米空母と日本の海上自衛隊の護衛艦が共同作戦。

米軍の原子力空母【カール・ビンソン】と
空母打撃軍、すなわち、戦闘機数十機、その他駆逐艦数隻、
原子力潜水艦数隻、戦闘爆撃機数十機等々、
破壊力抜群の米軍艦隊がと、
日本の海上自衛隊の護衛艦数隻【さみだれ】などが、
西太平洋のフィリピン海で共同作戦を開始した模様。
これは、日米軍事共同訓練であり、
北朝鮮をピンポイントで先制攻撃し、ミサイル発射基地や、
その他北朝鮮の主な軍事施設を完璧に破壊するため、
爆撃するのが目的だという。
ついに、ここまで来たか。
アメリカは、本気だから、一触即発だ。
北朝鮮は、赤ん坊だ。
だだをこねないで、早く降参したほうが身のためだが…。
だれも、ぼんぼんを戒める者がいない。
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

やはり、北のミサイル失敗は、アメリカのサイバー攻撃が原因だった

やはり、北のミサイル失敗は、アメリカのサイバー攻撃が原因だった。
世界最強を誇るアメリカ軍が
みすみす北朝鮮の弾道ミサイル発射を見逃すはずがない。
下手をすれば、日本の米軍基地も叩かれ、日米両国に多数の被害が出る。
当然、米軍は反撃するが、もし北に先制攻撃されれば、日本はおろか、
韓国、米国も未曾有の被害甚大。
数十万~数百万人の生命が奪われる。
それほど、ICBMほかの核兵器は恐るべき殺りく兵器だ。
そういう核兵器、大陸間弾道弾の恐さを知っていても、
まさかこの日本へは核爆弾は、落ちてこないだろう。
99パーセント以上の日本人がそう思っている。
最前線の航空自衛隊のF104戦闘機に乗っている自衛隊員は、
毎日スクランブル発信している現実を知っているが、
一触即発の事態を肌で感じている。
トランプ大統領は、おそらく、偉そうにしてふんぞり返っている
北朝鮮のドンを、心底馬鹿にしている。
核兵器を作った、作った、とはしゃいでいる北朝鮮の坊やは、
米大統領トランプの恐さを知らないとみる。
他の国がためらっていても、アメリカ一国だけで、
シリアを即座に叩いて見せる剛腕、それがトランプ大統領なのだ。
トランプというより、アメリカの恐さを北のボンボンは知らない。
もう、遊びは終わったのだ。
斬首作戦は、かなり深く北朝鮮の中に浸透しているはずだ。
アメリカを見くびるなよ。
日本さえ、原爆を2度も落とされて多くの民間人が
虐殺された経験をもつ。
アジア人の存在なんか、トランプの頭には毛頭ないのかも。
超大国になろうとしている中国のドンでさえも、
トランプには、何も言えなかった・・・。
アメリカに久しぶりのカウボーイの剛腕が大統領として、
颯爽と登場してきたのを、
世界中は固唾を飲んで見守っている。
トランプを馬鹿にすると、瞬く間に火の海になるのはお前だ。
だれか、あの気が狂ったお馬鹿さんの首根っこに、
鈴をつけてくれないだろうか?
ミサイル発射ボタンに指を触れようとしただけで
即刻爆発する、超高性能の爆薬入りの超小型のおもちゃの鈴を。



posted by 悪を切る父ちゃん at 17:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

わずか一滴の尿の検査で、癌の95パーセントがわかるという、線虫検査。

みなさん、朗報です。
わずか一滴の尿の検査で、癌の95パーセントがわかるという、
その名も【線虫検査】が学会で発表されました。
この衝撃は大きく、
日本の癌研急に画期的な功績をもたらしそうです。
現代の日本医学会、理学会を代表する、
九州大学大学院理学研究院の広津助教が
研究成果を発表しました。
いままで、癌の検査は研究者が2,3人の患者を数週間かかって
行ってきたのが、日立開発した研究システムでは、
癌の検査が1日に300~400人も検査が可能となり、
費用もこれまで、一人10万円はかかっていたのが、
これからは数千円で済むようになるといいます。
皆さん、元気を出して、明日に向かって生きていきましょう!
勇気と希望を持ち、決してあきらめてはいけません。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ボストンマラソンの瀬古選手の金メダル以来という、30年ぶりの表彰台に上った大迫選手。

ボストン・マラソンの瀬古選手の金メダル以来という、
なんと30年ぶりの表彰台(第3位)に上った大迫傑(きよし)選手。
余裕があり、金、銀メダルまでわずかにあと数十秒、
タッチの差だった。
東京五輪のマラソンで金メダル確実となる、
すごいダークホースが現れた!
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今日は、愛車フィット君のお別れの日です・・・。

今日は、愛車フィット君のお別れの日です・・・。
平成14年の9月に、初めて新車を勝った時の
胸ときめきは、今でも忘れられません。
私は、9歳になったばかりの長女を連れて、近くのホンダのデーィーラーの
前の道路を行ったり、来たり、散歩と言って家を出てから
何時間も自宅に戻りませんでした。
携帯は、持っていたのかどうか、妻に電話しようにも忘れてしまって…。
乗廻のいい、ベストセラー車となったホンダのフィットの
輝かしい雄姿!というか、新しい車!!
思い切ってディーラーのドアを開けると、
銀メタルに輝く新車が目に飛び込んできました!
娘が言いました。
【お父さん、この車がいい!ね、買おう‼】
新車を買う気分って、こんなにも気持ちの昂る、素晴らしい高揚感を
もたらせてくれるのだろうか?
買い物をしたというより、とんでもないお宝を手に入れた!
羨ましがられるような、ベストセラー・カーを我が家の
ガレージに格納できるのだ!
それから、14年半もの長きにわたり、
私は、子供3人と妻とともに、素晴らしい体験を満喫できた。
喜怒哀楽の、新しい車のある生活。
多感な子供たちと過ごした、今思えば、ホンダの名車、フィットとの
長い貴重な思い出は、ずっと家族の心の中に残り決して
消えることはないでしょう・・・。
さらば、愛車フィット君。
なぜか涙は今はでないが・・・。
いざ廃車されるフィット君を見送るときは、
涙が止まらなくなるのだろう…。
きっとね。
posted by 悪を切る父ちゃん at 11:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

生まれて初めて、【富士山の頂上に登り、天空と真っ白く化粧した富士の峰を見た】という夢を見た。

それはそれは、言葉に表せないほど、神秘的な景観だった。
見渡す限りのコバルトブルーの宇宙。
私の眼下には
純白の雪を被った鮮やかな霊峰、富士の高嶺。
その頂上に立った自分の姿が見えた。
私は頂上を極めた自分の姿を!宇宙空間から俯瞰していた。
空中浮遊ではなく、異次元間の浮遊らしい。
私は、生まれて初めて、
【富士山の頂上に登り、果てしない天空と真っ白く化粧した富士の峰を見た】という夢を見た。
これが、初夢だったら・・・と思う。
いかほどの幸運が私に巡ってくるのだろう・・・。
信じられないほどの幸運とは?
もったいない話だ。
初夢だったら、私の周辺に
とんでもない大幸運がふってくるのだろうに・・。
この夢は4月18日の深夜から19日の早朝にかけてみた。
長い長い幸運の夢だった…。
いいことがきっと起きるはずです。
神は
私たちを
決して見捨てない。
そう確信します。

空港父ちゃん
posted by 悪を切る父ちゃん at 11:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする