2017年03月28日

日本古来の伝統の国技たる大相撲には、見えない何かが応援する。国民全体が待ち望んだ日本人横綱の優勝

日本古来の伝統の国技たる大相撲には、見えない何かが応援する。
国民全体が待ち望んだ日本人横綱の優勝。
それを奇跡的に成し遂げた新横綱、稀勢の里。
全勝で迎えた13日目、相手の横綱に土俵下へ突き落された稀勢の里。
これまで見たことのない、痛みで動けなくなった稀勢の里の姿。
ああ、これで稀勢の里も終わりか…。
誰もがそう思った。
翌日、痛々しいばんそうこう姿で土俵に上がった稀勢の里、
案の定、相手に軽く押し出されてしまった。
これで万事休すか?
ところが、千秋楽になると、がぜん稀勢の里の身体が輝きだし始める…。
なんということだ、神様。
稀勢の里は、モンゴルの強い関取相手に、まず本割に勝ち、並んでしまう。
さらに、優勝決定戦でも稀勢の里はしぶとく粘り、
相手を投げ捨てた。
こんな大きな歓声は聞いたことがない。
稀勢の里は、日本人のすべてから尊敬され、愛され、
そしてわが子のように大事にされるような横綱になった。



posted by 悪を切る父ちゃん at 01:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

手負いのライオン、それが稀勢の里!大けがしても、土俵に上がるぞ!日本国民の至宝、横綱の意地を見せろ!

手負いのライオン、それが稀勢の里!
15年間、1度しか土俵を休まず、ずっと戦ってきた
至宝、横綱稀勢の里、大けがしても、土俵に上がるぞ!
この意気です!
久しぶりの19年ぶりの日本国民の至宝、稀勢の里、新横綱の意地を見せろ!
金曜日、必死で、本当に死に物狂いでぶつかってきた、
あの無様な横綱に負けて、肩を痛めたが、
稀勢の里は休まない!
全国民が真の日本人横綱の優勝をこの目で見たいからだ。
その悲願に稀勢の里は応えるのだ。
これが泣かずにおれるものか?
男、稀勢の里、君は土俵をこれほどまでに愛し続け、大切にしてきた。
自分の両親に楽をさせたい。
その一心で、稀勢の里は、高校にもいかず、
きつく辛い相撲部屋に入門。
長い間、苦しい試練に耐え、ついに19年ぶりの日本人横綱に上り詰めた。
そして昨日の取り組み。
相手は、力任せに稀勢の里を襲う。
しようがない。
相手の横綱にも意地があろう。
しかし、もう少し綺麗な相撲、技の切れる見事な相撲は取れなかったのか?
横綱同士の決戦なのに、無茶苦茶な取り組みだった。
堂々と受けて立った稀勢の里を土俵の外に突き出して、
日本全国が悲鳴を上げるような大ケガをさせた。
勝てばいい、というものではない。
横綱同士の戦いだ。
もう少し、かつての柏戸対大鵬のような、堂々とした、
美しい戦いを見せて欲しかった・・・。
こんなことにもめげず、稀勢の里は本日も、明日も土俵に上がるという。
凄い根性だ。
日本中のファンを背中に背負って、稀勢の里は優勝の賜杯とりに突っ走る!


posted by 悪を切る父ちゃん at 10:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

強すぎるのか、相手が弱すぎるのか?WBC侍ジャパン、最強と言われるキューバに圧勝!!

韓国もキューバも惨敗。
日本が強すぎるのか、相手が弱すぎるのか?
WBC侍ジャパン、最強と言われるキューバに圧勝!!
やはり日本で開催しているのでホームの強みだろうか?
そうではなかった。
韓国は、地元開催なのに連敗。
韓国は非常に緊迫していて、国内・国外の政治・経済情勢は、
北のミサイル挑発やマレーシアでの暗殺事件もあり、破たん寸前。
つまり、韓国国民は野球どころではない。
遊んでいる場合ではないのだ。
死活問題なのである。
いつ、北朝鮮が日本と韓国に核ミサイルを発射してくるのか、
誰にも分らない。
それで、WBC野球は、政治経済軍事情勢が緊迫している韓国が惨敗。
のんびり、まったりしている日本が圧勝。
今回のWBCの結果は、そういう構図なのだが・・・
ところで、わが日本国の女性防衛大臣、稲田?様は
おっとりしているうえに、国会に網目タイツをはいて答弁に出席し、
イヤリング、ネックレスを光らせながら、戦闘と戦争の区別もできない、
区別はしても、民進党や共産党の質問にもたじたじ。
優秀な弁護士ではありましょうが、こんな楚々としたお嬢さんに
大国日本の防衛など、任せられるわけがない。
それを知ってて、安倍君は稲田様を平気でぼうえい大臣に任命している。
馬鹿じゃないのか?
任命責任が問われるのは、内閣総理大臣と威張っている安倍君、お前だろう?
一触即発、なにがあるのかわからない。
こういう危機に瀕している日本国を!
こんな安倍さんのお気に入りというだけで、
なんにも知らないお嬢さん大臣に!
日本の防衛を任せられるわけがない!!
早く変わってもらいたい。
お嬢さん大臣より屈強な政治家は、
自民党内にいくらでも、ごろごろ転がっているではないか?
こんな安倍総理なんか、やっていることが、危なくて、
とても見ちゃおれない。
いくら国会の過半数を占めているといっても、安倍君は
総理大臣を9年間も続けたいと言ってござる。
国民もコケにされたものだ。
最近は安倍夫人が、めちゃくちゃな男に利用されて
国民の血税を何十億円もむしり取られている!!
史上最低の安倍内閣総理大臣夫妻どの!
即刻やめてくれないか?金と時間の無駄遣いが、目に余る。
わずか3、4隻のイージス艦だけで、同時に4,5発も!
複数発、発射されてくる北朝鮮の核ミサイルを
ひ弱な日本の迎撃態勢で、射ち落ちせるわけがない。
これは、防衛問題の専門家が、今朝、民放テレビで国民の前で発言したのだ。
安倍総理は、自分のことだけを考えていて、こんな
国家の危機的情勢には、まるで役に立たない。
怯えているだけなら誰でもできる。
こういう国家非常時には、もっと精神がしっかりし、
金や権力でなく、日本国のために、本当に日本国民のために
命をささげてもよい、そういう人物に内閣総理大臣を任せるべきではないか?
拙者はもう我慢ができない。
世が世なら、国を変えることができる御仁が出てくるのだが・・・。
誰も、この世を綺麗にできない。
誰も、金まみれの、どろどろの金権政治を止めることもできない。
もう切れそうだ。
拙者は、イライラしてくる、今日この頃でござる・・・。
坂本竜馬が泣いている。
西郷さんが悲しみに落ち込んでいる・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 08:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

村上春樹の「風の歌を聴け」を何十年ぶりかに読んでみて・・・

村上春樹の「風の歌を聴け」を何十年ぶりかに読見返してみた。
世界中が夢中になるのは当然だ、と今頃知ってアナに入りたくなった・・・。
村上春樹が、私とあまり変わらない年齢、68歳になっていたということを
恥ずかしながら、今の今まで私はわからなかった・・・。
田舎から出てきて右も左もわからない頃、
貧しかった私はアルバイトで稼いだ金の一部で、
岩波新書と一緒に、有楽町か新宿の書店で買った「風の歌を聴け」。
村上春樹の溢れる才能に驚き、
自分が嫌になってしまった。
彼を凌駕できるはずだと、自信過剰だった自分を恥じ、
自信喪失の陥穽に陥り
再び
そこから
這い上がってくることはなかった・・・。
夢だけが残った。
(死ぬ前に・・・なんとか一片の詩、長い小説は諦め
 自分が一番書きたかったものを短い詩にまとめよう)
これで十分。


posted by 悪を切る父ちゃん at 16:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

北朝鮮、ミサイルを4発、日本海へ向けて発射。その資金はどこから出ているのか?

北朝鮮、またしても、ミサイルを4発、日本海へ向けて発射。
いったい、その資金はどこから出ているのか?
国民が飢え死にしているというのに、ミサイル発射に、
無駄金を湯水のようにじゃぶじゃぶ使い、
まったく頭が生かしいというしかない。
その北朝鮮は
はっきり言っている。
「在日米軍を狙って、攻撃した」と。
しかし、北朝鮮のミサイルが米軍に撃ち落とされると、
キムの顔が立たない。
それで、撃墜されないように、
米軍基地を狙ったと言うのだ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

WBC日本代表の選手は、なぜ実力を発揮できないのか?

連戦連敗の泥沼に陥ったWBC日本代表。
優秀なはずの侍ジャパンのスター選手達は、なぜ実力を発揮できないのか?
練習試合の台湾には8対5のぼろ負け。
弱小?チームだった阪神にもまるで歯が立たない。
阪神打線には、一方的に打ち崩され、侍ジャパンは、いとも簡単に、
あっさりと負けてしまった。
これでは、試合を見ているほうが、おかしくなってくる。
侍日本の選抜チームと言えば、世界最強のチームのはず。
日本チームはWBC世界選手権で過去2連覇していて、
野球の元祖アメリカよりも強いと評判だったが。
まあ、小久保さんも運が悪いというか、ここへきて、
侍ジャパンのスーパースター、翔君が右足の負傷で戦列を離れてしまうと、
侍たちが急に弱腰になってしまった。
さらに、次々に出てくる故障者たち。
どうも、今回は初戦のキューバ戦、3月7日(火曜日)の決戦だが、
私たちは危なっかしくて見ていられないのではないか?
侍達の悪戦苦闘の状態がもうわかっている。
日本のプロ野球に籍を置くxxという外人プレーヤーが
侍ジャパンの弱点をキューバにこっそり教えているらしい。
これでは、情報戦でもキューバに一歩譲っているので、
戦う前から、侍ジャパンの負けだね。
情けないけど・・・。
どうか、最後まで勝負を諦めないで頑張ってくださいね、侍ジャパン!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする