2017年01月28日

今日は、義父の小月命日・・・。

1月28日は、床の間に足を向けて寝転がってはいけない。
そんなことをしたら、必ず罰が当たる。
なぜって、今日は、義父の小月命日だから。
生前の義父の笑顔を思い出すたび、私は思わず、涙が流れてくる。
お義父さん、その節は、どうも有難うございました。
数々の無礼をどうぞお許しください。
頭が下がるばかりです。
posted by 悪を切る父ちゃん at 23:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

歌手、濱田真由の歌う【Myself】が泣かせる

歌手、濱田真由の歌う【Myself】が
泣かせる・・・。
小さいころ、誰もが夢を抱いて生きていたのだ…。
そう歌い上げる濱田真由が素晴らしい。
posted by 悪を切る父ちゃん at 23:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

海のユニコーン、幻のいっかくを知ってますか?

日本から8千キロの北極の近くにある、グリーンランド。
その極地の海に生息するという幻のイッカク。
イッカクは、クジラの仲間なのに、オスの左の一本の牙が伸びて、
2メートルから3メートルになる。
イッカクは、その牙を高速で捩じって、2000メートルの深海まで
一気に潜り獲物を狙う。
なにせ、日本人でこれまで誰もイッカクを見たことがないという…。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:17| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

選抜に出場する四万十市の中村高校は、実は、1977年、山沖投手を擁して選抜初出場で準優勝していた実績を持つ。

驚きましたね、今回の選抜大会に出場する四万十市の中村高校は、
実は、1977年、山沖投手を擁して選抜初出場で
なんと準優勝していた実績を持つのです。
そういった意味で、小さな町の小さな古豪復活!それが中村高校です!
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

第89回選抜高校野球大会の21世紀枠。高知県の中村高校と岩手県の不来方(こずかた)高校の選手は登録枠18人に届かない16人と10人。四万十市と矢巾(やはば)町のチームだ。この小さなチームが大舞台に立つ。

第89回選抜高校野球大会の21世紀枠。
高知県の中村高校と岩手県の不来方(こずかた)高校。
この2高校の選手は登録枠18人に届かない16人と10人しかいない。
特に不来方高校は、一人でも急病か怪我でもして、
欠けたりしたら、もう後がないのだ。それでも晴れの甲子園で戦う!
すごい根性だ。応援するしかない。
中村高校は、四国の四万十市のチーム。
不来方高校は、東北の矢巾(やはば)町のチームだ。
この田舎の二つの小さな小さなチームが、甲子園という大舞台に立つ。
春の選抜はもうすぐだ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 14:15| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

井森美幸さんと石野真子さん、榊原郁恵さん(デビュー40周年)がそろうと華やか華やか・・・。

いつまでも綺麗な井森美幸さんと、
10代のイメージが変わらない石野真子さん、
彼女の一つ上の榊原郁恵さん(デビュー40周年)、
この3人が揃って、ぴったんこカンカンにでて
話し出すと、もうにぎやか賑やか、そうして華やか華やか・・・。
平和ですねえ、この国は。
いい国ですねえ、このうまし国は。
素晴らしい国ですよ、本当に。
70年間もの間、全く戦争しなかった国です!
誇り高きJapan!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 20:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

寒椿、寒さに負けず咲き続け・・・

素晴らしいな、庭の寒椿。
冬の寒さに負けずいつまでも咲き続けている・・・。
山茶花は、とっくの昔に
ぼたっと地面に落ちて
朽ちてしまったのに・・・。
寒椿のように
息の長い人生を生きたいと思う
今日この頃です・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

横綱、稀勢の里には、国民栄誉賞がよく似合う。

横綱、稀勢の里には、国民栄誉賞がよく似合う。
そう思いませんか?
もう株価が上昇し始めて大変なことになりそうです。
つまり、経済効果は計り知れず、
稀勢の里景気?なんてすごい景気理論も出そうです。
日本国民が、こぞって待っていた、待望の、つまり、生粋の日本人横綱、
稀勢の里が誕生するからです。
これほど期待され続けてきた稀勢の里。
稀勢の里は、入門以来15年間も、殆ど休まず、真面目に相撲に取り組んできた。
千葉県竜ケ崎出身の中卒横綱である。
名横綱、大横綱と称される白鵬にぐいぐいと攻め立てられ、
満員の国技館の館内に多くの悲鳴が上がった。
テレビで応援していた私もアット声を上げた。
すると、稀勢の里は、びっくりました。
一刀両断、鮮やかなすくい投げで土俵下に叩きつけたのですから、
もう大変です。
私は涙があふれて止まりませんでした。
posted by 悪を切る父ちゃん at 01:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

優勝と横綱を一挙に獲得した稀勢の里、恐れ入りました!

最強の名横綱と称えられる白鵬を、
土俵際ですくい投げで破り、悲願の優勝と横綱を一挙に獲得した稀勢の里、
日本中を沸かせたその実力、大変恐れ入りました!
亀は、結局、ウサギを抜いて、日本一になったのです。
男泣きになく稀勢の里を見て、
実に、数えきれないくらいの多くの日本人がもらい泣きしました。
ここでクイズです。
その涙の量を計算すると、何リットルになると思います?
わかるわけがない?
計算は簡単です。
日本人の半分がテレビ放映を見ました。
つまり、およそ6千万の2倍、1億2千万の目から、涙があふれ出たのです。
ですから、1億2千万リットルの10分の一。
凄いでしょう!稀勢の里は、日本一の横綱になったのです。

posted by 悪を切る父ちゃん at 00:12| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

最後の文士と言われた檀一雄の「花がたみ」を読んで、三島由紀夫は作家になろうと思った…。

最後の文士といわれた檀一雄の「花がたみ」を読んで、
三島由紀夫は作家になろうと思った…。
「花がたみ」とは、どんな純文学小説なのだろう?





posted by 悪を切る父ちゃん at 16:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

今、最も旬な俳優、鈴木亮平さんと、映画「ひこばえ」の監督、塩谷(しおや)氏の感動の師弟関係

今、最も旬な俳優、鈴木亮平さんが、今朝のNHKに出演。
その圧倒的な存在感には、ほんとに参った。
遺作となった映画「ひこばえ」の監督、塩谷(しおや)氏と鈴木亮平さんの感動の師弟関係に
NHKの有働さんは、ついつい泣いてしまった・・・。
塩谷監督は、亡くなる前に、こう言った。
「鈴木亮平は、やせ細った女のようなイケメン俳優ではなく、
野太く、強く逞しい肉体を持つ俳優として登場してきた。
こいつは、必ず、日本人の魂をもつ10年に一度の俳優になる!」
それは、鈴木亮平が、朝ドラ、「花子とアン」のオーディションの三日前。
有働アナウンサーは、
はらはらと涙を流した・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:25| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

われらの稀勢の里、対戦相手の休場で不戦勝!ラッキー!これでもう一息で優勝だ!横綱だ!

われらの稀勢の里、対戦相手の休場で不戦勝!
なんというラッキーな関取、稀勢の里。勝て勝て、稀勢の里。
勝って兜の緒を締めよ!稀勢の里。
稀勢の里は、これでもう一息で優勝だ!横綱だ!決して気を抜かないこと。
そうすれば、自ずと幸運の女神が降りてくるはず。
僕ら、日本人が感動する日は、もう間もなく起きる・・・。
歴史的な大相撲の取り組みを見て、その結果、おそらく
感動して泣けるなんて、私は日本人として本当に幸運だと思います。
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:13| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

稀勢の里、いけるぞ、単独トップの8連勝!

ようやく、チャンス到来!
稀勢の里、いけるぞ、単独トップの8連勝!とこういう風に
書けるスポーツ記事。
稀勢の里に、昨年の秋場所で負けた相手の隠岐の海との
大一番が再びめぐってきた。嫌な予感はあった。
また負けるのか?
稀勢の里は、もろ差しを許してしまい、土俵際へ。
稀勢の里、絶体絶命。
またしても、優勝、そして晴れの日本人横綱への途が
消えてしまうのか?
誰もが思った。
ころが、大相撲国技館内の割れるような悲鳴が聞こえたのか。
懸命に土俵を回り込んで、鮮やかな突き落としで勝ったのだからたまらない。
この追い風に乗らないと、優勝、横綱への道は果てしなく
遠くに行ってしまうだろう。
posted by 悪を切る父ちゃん at 23:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

やったね!荒鷲、白鵬を破って138万円の金星ゲット!

やったね!荒鷲、白鵬を破って138万円の金星ゲット!
荒鷲のセリフがいいね。
「こんな大金、片手じゃ持てない。まだまだやりますよ、
金星ならいくらでもとれる!」
と言ったか、どうか。

posted by 悪を切る父ちゃん at 22:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

3人の母親とはとても思えない、美しい女優、斉藤由貴さんは脚本を一発で覚える天才

3人の母親とはとても思えない、美しい女優、斉藤由貴さん。。
斉藤由貴さんは、眉目秀麗、頭脳明晰で、脚本なんかは、
スタジオに入ってきて、そこで渡された台本を一発で覚える天才だそうです。
殆ど、必要なものはなんでも持っている女優さんなんですね。
波留さんも真っ青。
posted by 悪を切る父ちゃん at 14:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

蓮佛美沙子さんと新垣結衣さんは正反対の性格ですごい美人の女優さん!

NHKの朝ドラに出ている蓮佛美沙子さんと
その友人の新垣結衣さんは、正反対の性格なのに
すごく仲がいい美人の女優さん!
posted by 悪を切る父ちゃん at 08:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

夢の宇宙旅行?30年後に数万円で宇宙へ行ける?

夢の宇宙旅行があなたにも?
今朝のNHKのテレビで、30年~35年後に、わずか数万円で宇宙へ行ける可能性が
出てきたことを知りました。
にわかには、信じられませんが、NHKによれば、アメリカNASA が、
この計画が実現可能だと発表したそうです。
なんでも、高価な宇宙ロケットは最初からやめて、
超硬度のロープを宇宙空間に張り、地球からなんと普段着で、
超高速エレベーターに乗って宇宙ステーションまで、上昇するということです。
NASAが認めたのは、物理的な理論に可能性があるということだったようです。
ぜひ、その日のためにも私たちは長生きしましょう。
今、65歳なら、あと35年で100歳。
その頃までには、わずか数万円で!宇宙に飛び出て、そこから地球が眺められるのです!!
私たちのこの目で!!
頑張って長生きしましょう!!!
強く生きていきましょうね!
posted by 悪を切る父ちゃん at 10:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

稀勢の里、快調に4連勝。優勝のめが出てきた?

稀勢の里、快調に4連勝。
今場所こそは、優勝のめが出てきたかもしれない?
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

天皇は退位されて皇太子が即位。平成は30年で終わり。

天皇は退位されて皇太子が即位。
平成は30年で終わり。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

鳥居りんこさんの「親の介護は、知らなきゃバカ見ることだらけ」は、とても役に立ちます!

鳥居りんこさんの本、
「親の介護は、知らなきゃバカ見ることだらけ」は、とても役に立ちます!
親が70歳に近くなったら、
ぜひ読んで対応してくださいね。
そうしないと
大変なことになりますから・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 14:57| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする