2016年09月24日

旧友が危ない

旧友が危ない。がんという病にかかって
以後、音信不通だ。
どうしたらいいのか?
どうすべきなのか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

秋分の日が過ぎて、武田泰淳の「秋風、秋雨、人を愁殺す」を思い出した

秋分の日が過ぎて、心なしか、
武田泰淳の「秋風、秋雨、人を愁殺す」の名作を思い出した。
この言葉自体が、中国、清の女性革命家の処刑される前の
心情、心根であったことが、また私のこころを揺さぶる。
若き女性は、そんな昔に日本に留学し、滞在中、母国、清の
行く末を案じ、革命を実行しようと企てるが
母国で発覚して、処刑されてしまう・・・。
こんな悲しいことが。
これほど凄まじきことが、長い歴史の中に埋もれてきた・・・。
 


posted by 悪を切る父ちゃん at 12:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

横綱・日馬富士を一蹴し、全勝街道をひた走る豪栄道をみて、大相撲ファンは溜飲を下げたのでは?

こういうこともあるのだ。
9分9厘、日馬富士が勝っていた相撲。
なんと、土俵際で、あの豪栄道が豪快な首投げを打って、
日馬富士を土俵下へ投げ捨てた。
なんだか、久しぶりに溜飲が下がった・・・。
大袈裟ではなく、日本の国技たる大相撲を
モンゴルにずっと牛耳られてきた、情けない日本の相撲界。
もっとも、相撲も柔道のように世界中に広がって
世界の平和に貢献できるようになれば、それでよしとすべきか。
ただ、横綱の位置を何年も外国人に独占されていると
なぜか、こころの底から悲しさが込み上げてくる。
この国が好きなのだ。
どこまでもこの国が好きでたまらないのだ。
ここで豪栄道が全勝して、優勝でもしてごらん
日本中、大騒ぎだ。
日本人もやれば出来るのだ。
何年もの間、国技の根源、横綱を、
そう簡単に寝取られて黙ってられるか!!
なので、豪栄道には今場所、全勝優勝し、来場所も優勝。
そこで、見事、横綱・豪栄道の誕生となり、日本中、大騒ぎだ。

posted by 悪を切る父ちゃん at 12:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

ZARDの「負けないで」に励まされましたね。あの頃は・・・。

ZARDの「負けないで」に励まされましたね。
あの頃はよかったですね・・・。
頑張りましょう!
posted by 悪を切る父ちゃん at 11:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

リオの歌姫、リベッチ・サンガが真っ白いロング・ドレスで、「平和の歌」を閉会式で歌うと・・・

リオの歌姫、リベッチ・サンガが
真っ白いロング・ドレスで、「平和の歌」を閉会式で歌うと・・・
やがて聖火がきえていく。
サンガさんは、伸びやかに「パラリンピックの歌」を披露し始めた。
周囲に純白のレオタード姿の美女が数十人、サンバの歌に合わせて
華麗に華やかに踊り始めた。
競技場に超満員の観客からは割れるような大喝采。
ブラジルは、こんなにも素晴らしい国なのだ。
たとえ、多くの難題を抱えていても、
ブラジルは世界に通じる立派な国なのだ、と訴えているように見えた。
テロや大事件が発生しなくて本当によかった。
それは、ブラジルが政治的にテロに一番遠い国だからなのではないか?
日本はタガを締めないと2020年は厳しい・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

リオ・パラリンピックの閉会式。日本人女性の片足のないダンサーが最後まで笑顔を見せなかったのは何故か?

リオ・パラリンピックの華やかな閉会式が始まった。
小池都知事が旗を大きく振ったのが
印象的。
次回の東京五輪のパフォーマンスで、
日本人女性の片足のないダンサーが
華麗に踊ったが、最後まで彼女は笑顔を見せなかった。
何故でしょうか?
笑顔を見せないことで、
人類の深い悩みや訴えが彼女の姿からあふれていました。
言葉はつかわない。饒舌ではない。
そんな無言の奥深い人間の辛さが演じられた、とても素晴らしい彼女の踊り。
世界中が見た彼女の踊り。考えさせられました。
posted by 悪を切る父ちゃん at 10:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

豊洲問題は、やはり石原元都知事が絡んでいた

これは、やっかいなことになった。
あのこじれてしまった豊洲問題は、やはり石原元都知事が絡んでいたらしい。
豊洲の土壌汚染問題が持ち上がったそのころ、
≪新東京銀行≫なる妙に石原慎太郎が肩入れする金融機関が発足。
そのため、都税を1000億円もかけて出資したが、3年でその銀行は破たん。
1000億円は紙くずとなった。
石原都知事は、都議会で頭を下げて許しを乞うて、
なぜか石原の首はつながった。そんなことがあった。
どうしようもない。さらに追加融資として、つぶれた銀行を救済するため、
さらに400億円が必要となったのだ。
石原都知事は、再び頭をさげた。石原は、あとでわかるのだが、
自己保身に必死だったのだ。
だから、豊洲のことなんか、石原には眼中になかった。
石原には、豊洲の土壌汚染問題など、大したことはなかった。
どうでもよかったのだ・・・。自分さえ助かれば。
ここが分岐点だった。
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無重力の体験

95万円で、無重力を体験できる国内ツアーがあるのです。
なんてことはない、とおもわれますか?
ツアーは、国内の飛行場から飛行場へ数時間の飛行のうち、
わずか20秒間を7回、ジェット機の中で実際の無重力空間を体験するというもの。
大型ジェット機に乗って、それが急速に速度を上げ、急上昇し、
やがてスピードを急激に落とす。そうすると、わずか20秒間だが、
飛行機の中で無重力空間が発生する。
それは、やがて宇宙旅行へとつながる。その手前で、無重力がどういうものかを
実体験するというもの。
95万円が高いか、安いか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 21:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

築地から豊洲への移転をやめたら、特定の業者に払った税金はどうなるのか?

古い築地から汚染された豊洲へ、
東京中央卸売市場の移転をやめたら、
これまで長い間かけて大工事を請け負ってきた特定の業者に
払った巨額の税金はどうなるのか?
どぶに捨てたと同じでは誰も納得できない。
よって、豊洲市場が汚染土壌の上に立っているの事実をみすみす
見逃すことは誰にもできない。
むちゃくちゃな工事を強権的に命令し、やってもいないことを
やったことにした国賊の都の高級官僚!!
こやつを公衆の前に引き出して
罪を認めさせ、全貌をあらわにできないとすれば、
もうしょうがない。
専門家の某氏が言ったように、豊洲の汚染された土地の上に建てた
建物のすべてから有害物質が完全になくなるよう、
また巨額の都税を注入してやるしかないのでは?
みんなそう思うようになってきた。
ただただ、豊洲からみの巨大利権、東京五輪からみの超巨大利権で、
数千億円から一兆円以上もぼろもうけした輩は、
公衆の面前に連れ出され、その隠された正体を、人間どもを
あぶりだされなければならない。
そしてそれが重い罪だとわからせ、罪を償わせること!!
それを隠し通す卑劣な輩を、都民はかんかんになって怒っている。
世が世であれば、天誅である。

posted by 悪を切る父ちゃん at 11:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

パラリンピックの恐怖。一人の選手が毎日競泳に出場させられ、5連投。消え入るような声。死にそうな顔。誰のためか?

リオ・パラリンピックの恐怖。
木村さんという日本一の、全盲!のスイマー。
日本の至宝というべき彼が、今、死ぬほど苦しんでいる。
今朝のNHKのインタビューで、過酷な実態が判明。
こんな、陰湿ないじめを見て、いったい誰が喜ぶだろうか?
たとえ、金メダルをとっても、それは、彼の血を吸い取った結果でしかない。
信じられますか?
全盲の一人の選手が、リオ・パラリンピックで、毎日競泳に出場させられ、5連投。
頑健なプロ野球の投手でも、こんな苛烈なことはさせない。
ロボットでもないのに、そんなことさせたら、肩、肘など壊れてしまうだろう。
たとえ、全勝しても(かつての西鉄ライオンズの稲尾投手のような鉄腕でも)
5日目の夜は全身が激痛、けいれんし、何も喉を通らなかった。
一晩中、吐き続けていたのが真相ではないか?
頑健な健常者で、プロ野球の鉄人と言われた男でさえ、
のたうち回った苦しみに、全盲のスイマーが、そう簡単に、耐えられるはずがない。
パラリンピックという、美名のもとに、全盲の人間を奴隷のようにこき使うのは
最大の罪ではないか?
消え入るような声。死にそうな顔。いったい、これは、誰のためか?
オリンピック、パラリンピック、その美名のもと、
集められた大勢の奴隷達、(なかには、普通の人、悪人もいるが)
わずかな報奨金とかすかな栄光をもらって故国へ帰る。
負けたものは屈辱感でいっぱい。
莫大な費用をかけて、なにが五輪か?
それで大金を稼ぎ、笑い転げている輩が世界中にうじゃうじゃいるのだ。
ここらで原点に帰ろう。
金と権力にまみれて、私腹をこやす五輪の役員。
ロシアのように国全体が国家権力を使い、ドーピングするというお粗末。
これほど人類をバカにしている五輪、パラリンピックのどこが神聖なのか?
全盲の水泳選手が、こき使われて金稼ぎの道具にさせられているのは、
もう、見るに堪えない。
木村選手は、一刻も早く、故郷、日本へ帰すべきだろう。心と体が壊れてしまう前に。
彼らがリオ・パラリンピックで勝ち取ったメダルは、
すべて1個1億円で、国会議員やその他税金泥棒どもの給料・歳費を使ってでも
日本政府がすべて買い上げるべきだ。
それでも怒りが収まらない。
空港父ちゃんは怒り心頭にきている・・・。
あなたはどう思いますか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

稀勢の里は、また負けてしまった。もうやめよう、応援も。

稀勢の里は、また負けてしまった。もう2敗目。
もうやめようかな、稀勢の里への応援は。
応援の買いがない。
そう思いますが。
プレッシャーに相当弱い関取。それが稀勢の里。
かわいそうだが、勝負の世界では、マイナス要因。
稀勢の里には、もっと精神的に強くなってもらいたいな。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

やっと勝った、稀勢の里。これから全勝するつもりで頑張れ!

今日の稀勢の里は、危なげなかった。
やれやれ。
明日から全部勝ってゆけるのだろうか?
まだ甘いのではないでしょうか?
勝負への執着。横綱への執着。
なにがなんでも、俺が横綱になってやる!!この意気込みがないと!
また負けた、稀勢の里。
では日本中の大相撲ファンがそっぽを向いてしまうのではないでしょうか?
今日は、昨日癖の里を破った隠岐の海が、またしても金星!
モンゴルの横綱を軽く土俵下へ投げ捨て、勝ったのです!!!
隠岐の海が、今後の大相撲を背負っていくのかもしれませんね。
posted by 悪を切る父ちゃん at 18:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

リオ・パラリンピック、日本『ボッチャ』で決勝進出を!車いすバスケはカナダに勝ったが・・・

リオ・パラリンピック、日本チームは、『ボッチャ』という競技で決勝進出を決めました!
『ボッチャ』?いったい、どんなスポーツでしょう?
それは、視覚障害の選手がボールを床に転がして相手のボールをはじいて
得点を競い、試合を進めるという、本当に(いままでの日本では)
誰も見たことも聞いたこともないような新しい競技です。
その名も珍しい【ボッチャ】という競技で、なんと日本が決勝進出を決めたのです。
ついさっきは、日本が車いすバスケットの試合で
ロンドン五輪の金メダル国、強豪カナダを大差で破りました。
これほど強いのに、
日本は1勝2敗となり、残念ですが、決勝リーグには進めず、
もうテレビ観戦もできなくなりました。
あとは東京五輪(ぱらりんぴっく)での金メダルを期待して
首を長くして待つだけです。
ちょっと寂しいですね。

posted by 悪を切る父ちゃん at 11:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

大相撲秋場所、初日は大波乱。

こともあろうに、綱取り期待された大関稀勢の里が
あっさりと平幕の隠岐の海に敗れ、
横綱鶴竜も負け、新関脇高安にも土がつきました。
横綱白鵬が休場している秋場所、大関稀勢の里の
綱取りには絶好のチャンス。
なのに、ああ、今場所も稀勢の里には
がっかりさせられるのでしょうか?
いやですねえ。
もっと褌をきつく締めて、力いっぱい相撲を取って、
優勝し、早く横綱になってもらいたいものです。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

9月9日、午前9時半、北朝鮮、核実験に成功。

9月9日、午前9時半、北朝鮮、核実験に成功。
これはやばいですよ。
ある日、いきなり、北朝鮮から核弾頭を積載したICBMがアメリカ本土を狙って
飛来し、あっという間に壊滅的な被害を与えるかもしれない。
これは、アメリカだけでなく、日本、韓国がターゲットになっている。
あんまりのんびりしていると、
迎撃ミサイルでは撃ち落とせず、甚大な被害を被ることになるのです。
これは大変なことですよ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:19| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

情けない、稀勢の里。プレッシャーに負け、なんと初日から黒星スタート・・・。あーあ

情けない、稀勢の里。
圧倒的なプレッシャーに負け、格下の隠岐の海に
一方的に破れてしまった。
稀勢の里は、優勝が必須なのに、なんと格下にあさりと負けて
初日から黒星スタート・・・。
あーあ。言葉も出ない。
これを見たアナウンサー、
「がっがりしました。稀勢の里を国民がこぞって応援しているというのに、
あまりにも情けない。もう気力もうせてしまいました」
この言葉がすべて。
稀勢の里には、もうかける言葉もない・・・。
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広島が25年ぶりにセで優勝!この快挙に花が咲いた。それは

広島が25年ぶりにセで優勝!
この四半世紀の快挙に花が咲いた。
それは・・・
多くの方が献血に訪れたのです。
カープの人形をもらうために・・・。
何と言ったらいいのか、
よかったですねえ。
広島ファンと日本赤十字社!!
やはり勝負は勝たなきゃダメです。
勝って兜の緒を締めよ!!
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

帰ってきました、空港父ちゃん。

帰ってきました、空港父ちゃん。
発信第一号は、
「いよいよ始まる、大相撲!」です。
もちろん、
白鳳が休場しましたので、稀勢の里にチャンス到来です。
ここで優勝しないと、このふがいない関取、稀勢の里の
未来はない。
がんばれ、稀勢の里!!応援しています!
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

21歳で視力を失った浦田理恵選手は、リオパラリンピックでは金メダルを狙っている

21歳で視力を失った浦田理恵選手は、リオパラリンピックでは
音だけでボールの動きを察知して
強豪チームを破るゴールボール競技で、金メダルを狙っている!!
素晴らしいとしか言いようがない。
東京五輪でも
もちろん金メダル!
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

リオパラリンピック、車いすバスケで、香西選手は、アメリカとドイツで鍛えてきた国際的選手

リオパラリンピック、車いすバスケで、香西選手は、アメリカとドイツで鍛えてきた国際的選手。
荒っぽい車いすバスケは
見逃さないでください。
8月29日です。
応援しましょうね!
日本代表を!
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする