2015年11月07日

これは危ない。南シナ海に近いカムラン湾に日本が艦船を派遣。

安倍さん、これはやばいですよ。
中国が黙ってみているはずがない。
11月5日、ベトナムを訪問中の中谷元防衛相は、
ハノイでベトナムのタイン国防相と会談し、
南シナ海の要衝であるカムラン湾に!
海上自衛隊の艦船を派遣する!ことで合意した。
カムラン湾は、
中国とベトナムが領有権を争っている
南沙(英語名スプラトリー)諸島に近い位置にある。
緊迫する南シナ海情勢を背景に、
日本とベトナムは防衛協力を拡大していくことで合意。

このニュース、ロイター通信から抜粋。
posted by 悪を切る父ちゃん at 23:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

はや、11月、霜月にはいってもう一週間。

月日の経つのは早いもので、
今年もあと54日となってしまった。
年末までにあの作品を仕上げようと試みてはいるのだが、
やれ足が痛い、腰が痛い、体がだるい・・・。
つまり、意欲よりも、自分のからだのほうで、
もう、それどころではなくなってきている。
花鳥風月を愛でて、楽しんで一句作ったところで、
いったい、誰が喜ぶだろう。
自分が面白くないものを誰が読むだろう。
どうも難しくなってきた。
あまり欲をかかずに、できることから実行するだけ。
明日1日休んで、月曜から、この佐倉の地から、
電車を乗り継ぎ、一所懸命、都心へ働きに行けばいいのだ。
ただ黙々と。
ただ淡々と。
一日、一日を正直に、しかし逞しく、たくましく。
そのようにして、人に迷惑のかからぬよう、細々と生きていくしか道はないのだ。
私の後に道はなく、
私の前にも
道はない。
今更ながらではあるが、
齢、65歳を過ぎてあと38日で66歳になってしまうこの身。
この年になって、死ぬ前になって、人生がなんとなく、わかってきた。
寂しいことはない、悲しいこともない。
ただ、自分がこの世に生まれて、是非ともやりたいと思ったことは
いったい、何だったのか?
自問自答しても肝心の答えは見つかりそうもない。
ああ、こうして人は土に還っていくのだろう・・・。
諦念の気持ちが蔓延してくる。
希望はないのか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする