2014年11月28日

こんな美少女がいたの?早見あかりさん、圧倒するその美しさ。

早見あかりさん。
19歳で、既に完成された、その申し分ない美しさ。
今日のNHKテレビで、あまりの美しさに
男性アナウンサーが舞い上がってしまい、何度もセリフを間違えてしまった。
プロが上がるというほど、彼女の魅力はただならぬものがある。
傾城という言葉があるが、
下手をすると、一国の運命をも動かすほどの、大袈裟ではなく、
クレオ・パトラ、楊貴妃に肩を並べる美しさを早見あかりは
生まれつき持っている。
早見あかりの腰まで伸びた黒髪、非の打ちどころがない。
早見あかりの透き通るような白い肌、誰も触れることが出来ない。
スタイルも抜群。長身165センチに、まっすぐとした姿勢。
5歳から始めた、エアロビクスが彼女のピンと伸びた背筋をつくった。
早見あかりをテレビで見て、これほど圧倒されたことはない。
あまりにも整い過ぎて、輝きすぎて、眩しい19歳の若い
みずみずしい女優さんが出現した。
まだ芳紀19歳。
彼女が、NHKの朝の連ドラ『マッサン』に彗星のように出てきた絶世の美女!
それが早見あかりさん。
posted by 悪を切る父ちゃん at 14:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

退職の日を迎えて・・・ここで松尾芭蕉を思い出す

私は12月15日で、満65歳になる。
ついに、というか、あっという間に、あれほど心配していた
老齢年金生活者の仲間に加わってしまうのだ。
そう思うだけで、無念の気持ちで胸が苦しい。
つい先日、入社以来39年の長きにわたり勤め上げた会社で
お別れのスピーチをする時、私はなぜか、ふっと松尾芭蕉の一句を思い出した。
『月日は はくたいのかかくにして いきかうひとも
 また 旅人なり 』
この句を苦楽を共にした同僚、後輩を前にして詠もうとして
不覚にも涙が溢れてきた。
『〇〇さん、泣かないで・・・』
一番近くに立っていた女性が、かすかな声で励ましてくれたが、涙は止まるどころか、
さらに溢れてきた。まずい、このまま泣き続けると、みっともない。
ぐっと歯を食いしばって我慢しようとしたものの、何故だろう。
こんこんと湧く泉のように私の涙は止まらない・・・
家内がアイロンをかけてくれた真っ白い木綿のハンカチは、
二枚とも、ぐしょぐしょ。
慟哭になるかもしれない・・・
思い直した私は、背広の内ポケットから取り出した芭蕉の句集を詠みあげようとして
また嗚咽してしまった。
『なつくさや つはものどもが 夢のあと』
ふるさとの名護屋城を思い出してしまった・・・
『しづかさや 岩にしみいる蝉の声 』
人一倍、多感だった小、中学生時代が走馬灯のように脳裏に鮮明に蘇り、
さらに、思い出が母校の唐津東高校、慶応義塾大学、と流れて来て、
ようやく就職した今の会社となった。もう涙をこらえるのを止めた。
こうなったら、思いっきり泣こう。かっこ悪くてもいいじゃないか。

そうして、総務部の担当者が合図をして、
私の最後のお別れの言葉となった。
『皆さん、長い間、本当に・・・有難うございました・・・』
私が一番お礼を伝えたかった人は、その場に・・・いなかった。


posted by 悪を切る父ちゃん at 02:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

あの松坂投手がソフトバンクに!9期ぶり日本球界に復帰。

米大リーグのNY.メッツからFAになってしまった
松坂大輔投手が、ソフトバンク入りする!!
嬉しいね!私、ソフトバンクが・・・大好きなので。
 松坂は、ソフトバンク側に入団の意思を伝えており、
近日中に正式発表する。
西武時代の2006年以来、9シーズンぶりの日本球界復帰となる。
 松坂は今季、メッツで救援で34試合に登板。
3勝3敗1セーブ、防御率3・89の成績を残したが、残念ながら、
メッツは松坂と再契約しなかった。
先発にこだわる松坂投手を、ソフトバンクは数年前から調査しており、
複数年契約を結ぶようだ。
 日本シリーズ連覇に向け、先発投手を補強ポイントに挙げていた
ソフトバンクの後藤球団社長兼オーナー代行は、
「先発の駒は非常に大事だ」と。
西武時代に松坂とバッテリーを組んだ捕手・細川は、
「松坂が、LINEでやり取りしているうちに、ふっと
家はどこがいいかなあと聞いてきたので、松坂は、
日本に復帰する気だなと思った」と気持ちが高揚していた。
「どんな球になっているか、受けるのが楽しみ」と続けた。


posted by 悪を切る父ちゃん at 20:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

高倉 健さん

北九州の中間市生まれで、東京の大学を出て
一旦就職が決まったが、『自分には合わない』と断り、
その日から食っていくために
何でもやろうと開き直った…。
散々な目に遇い、苦労ばっかりだが、ある大監督の目に留まり、
いきなり、新人で主役に抜擢されてから
俳優家業の王道を歩くようになった。
posted by 悪を切る父ちゃん at 11:27| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

日本を丸ごと焦土化するぞ!北朝鮮の国防委員会

ひどい話じゃないか?
北朝鮮は、気が狂っている、としか言いようがない。
国連の委員会が採択した『北朝鮮の人権に関する決議』に反発し、
北は、超強硬対応戦に突入するとアメリカや日本を威嚇した。
国連の人権に関する委員会で日本などが提案して、採択された、
『北朝鮮の人権侵害を非難 するという決議』について、
北は、『全面的にこれを拒否し、排撃する』と表明。
さらに、朝鮮中央テレビは、
「北朝鮮の自主権を守るための聖戦を開始すれば、
アメリカは壊滅的なダメージを受けなければならず、
韓国の朴槿恵一味と日本も、丸ごと焦土化されるぞ」と暴言を吐いた。
最後に、「今のような状態が続く場合、日本は、我々の目前から
永遠に消えてしまうだろう」などと反発した。
気違いに刃物とは、このこと。
先手を打たないとやばいことになるのだが・・・
へっぴり腰な安部政権。
やはりここは、圧倒的な権力を握った極右が前面に出てこないと、
北朝鮮の核ミサイル攻撃で、日本は廃墟となってしまうのだろうか?
くわばら、くわばら。
posted by 悪を切る父ちゃん at 02:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

白鵬、大鵬と並ぶ32度目の優勝

素直の喜べないのが、
大鵬と並んだ32回目の優勝を飾った白鵬のあっぱれな活躍。
日本人の関取はどうしたんだろう?
ただ、
高給を食んでいるだけ?
だらしないよね?
頑張ってくれよ。
日本の相撲取り諸君!
posted by 悪を切る父ちゃん at 02:15| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

私はきれい。私はできる。これを唱えて美しくなれる?

元宝塚トップスターのしぶき・じゅんさんが
披露した宝塚式痩せる運動とは?
『私はきれい。私はできる!』こう、唱えながら
5分間、毎日、パンストを使った肩甲骨を前後左右に回す体操。
これだけで、スリムなボディになる。

posted by 悪を切る父ちゃん at 17:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

ノーヒット・ノーランでMLBを破った侍に乾杯

侍ジャパンの強さは、只事ではない。
アメリカを4投手のリレーで4対0で完封してしまった。
特に先発の則本(楽天のエース)が、三振の山を築くなど
どちらが大リーグか、わからない。
MLBの監督が脱帽したというから。まっこと、溜飲が下がる。
後は、世界一になるだけだが・・・
いいですねえ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

24年ぶりに侍ジャパンが勝つのか?日米対決

坂本が一発ホームランを打てば、続く4番中田も一発。
投げては、楽天の則本が大リーガーをきりきり舞いさせて…
今日の侍は本当に強い!
posted by 悪を切る父ちゃん at 18:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

錦織選手、フェレールに逆転で勝つ!

最新のニュースから。
ATP(男子プロテニス選手協会)ツアー・ファイナルで13日、シングルスの1次リーグB組最終戦が行われ、錦織圭(日清食品)は、当初予定のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が右太もものケガで棄権したため、補欠のダビド・フェレール(スペイン)と対戦し、4―6、6―4、6―1で退けて2勝1敗とした。 B組の準決勝は、ロジャー・フェデラー(スイス)とアンディ・マリー(英)の試合で、フェデラーが勝てば錦織が2位で進出する。マリーが勝った場合は、フェデラーを含む3人が2勝1敗で並び、セット奪取率、ゲーム奪取率などで上位2人が決まる。

楽しみ、楽しみ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 03:30| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

エボラ出血熱の侵入を遮断する施設があるのに、住民の反対で稼働せず

エボラ出血熱の侵入を遮断する研究施設=高度安全実験(BSL4)施設が、
大金をかけて建設され、現実に東京、東村山にあるのに、
なんと住民の反対で稼働できないという、住民エゴには
絶句せざるを得ない。
たったひとつの街の住民の反対で、エボラ出血熱が国内に親友すると
日本が危機に陥るのが
分らない御仁がいる・・・
posted by 悪を切る父ちゃん at 02:13| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

半蔵門線の半蔵門駅って何のこと?

なんだかおかしいって。
二人とも可笑しい。
何をいってるのか、判じ物だって。
いいかい、よく聞くんだよ。
『半蔵門線の半蔵門駅のホームで九段駅側(5番出口側)。
 わかる?そこで、つまりホームの上で、
 午後6時に待ち合わせ。いいかい、ホームで待ち合わせるんだよ。
夕方、ラッシュアワーだから、間違えずにあうには、
ホームが一番なんだよ。行く先?行先は、『銀行会館』』
『なに?行ったことがない?移転したんだよ。信濃町から。だいぶ前に。
 そこで、一杯やりながら、いろいろと話そう。昔の退職の細かいことは、
 忘れてしまったが、まーさん、手元の資料をコピーして
 持ってきてくださいね。』
『わかった?』
なに?銀行会館の住所は?そこの電話は?
自分で調べろって。インターネットで、調べてよ。なんでもわかるんだから。
じゃあね。明日、待ってるよ。遅刻すんなよ』
とっても優しい先輩が
いろいろと教えて食えるそうです。
よかった。
まだ間に合った。
しかし、うちの会社、大丈夫かな?
12月からなんで年金ががくんと減るんだ?
年金事務所に行って調べないと大変なことになる。
同僚のOちゃんも、会社の総務のチョンボで
危うく年金が出なくなってしまうところだったんだぜ。
酷いね。
気をつけるんだね。ボケてるから。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:13| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

誰もいない2位の表彰台。羽生選手の表彰台。

羽生選手の先輩の声。
『これほどの大きなアクシデントは初めてです。ぞっとしました。
 痛みもそうでしょうが、もう頭が真っ白で、ぼーっとしたままの状態で演技をしたのではないでしょうか。足に力が入らずに踏ん張りが利かずに跳べないのは当然です。それでも、2度の4回転ジャンプを途中で“パンク”させることなく、締めたのは、驚くメンタルの強さです。あの状態で4回転から逃げませんでした。
 オリンピックチャンピオンになって羽生選手が大きく成長したことを示すような気持ちで勝ち取った価値のある2位だと思います』
この声がすべてを意味している。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

羽生選手の衝突事故は、何故起きてしまったか?

羽生選手の衝突事故は、何故起きてしまったか?
不思議でならない。
羽生選手は、ご存知フィギュアスケートの金メダリスト。
一方相手方は、18歳の中国のホープ、エンカン選手だった。
いくらなんでも、そんなベテラン選手同士が、万一、ぶつかれば凶器と
なってしまう刃物のようなエッジのついたスケート靴を履いて
の猛スピードで激突してしまえば、お互いに致命傷を負いかねない。
そんなことは、百も承知のはず。
その激突事故の再現のフィルムが何度も流されたが、
羽生結弦選手が後ろ向きの滑走から前を向く瞬間に、同じ動きをしていた
エンカン選手と正面衝突。
 羽生選手の額が、エン・カンの顎にぶつかり、その凄まじい衝撃で、
羽生選手は、脳震盪を起こした。顔面からリンクに打ち付けられた羽生選手は、
顎をいやというほど強打。そして、仰向けになったまま微動だにできなかった。
ここで会場ないは、シーンと静まり返った。そうして叫び声と嗚咽が会場を包みこんだ。
羽生選手の額と顎からは鮮血が流れ出し、リンクを染める。その後も、誰も手助けに来ない。
なぜ、中国は羽生選手を助けないのか? 甚だ疑問。長い間、冷たい氷の上で横たわっていた羽生選手。
しばらくして、漸くふらふらと立ち上がった。うつろな表情で痙攣を起こしながら、リンク外に引き上げた
羽生選手。頭にテーピングをグルグル巻いて、顎の裂傷部分に絆創膏が張られるという
痛々しい姿で、公式練習のためリンクに現れた。涙があふれている。体はぼろぼろになりながら、精神力だけで滑り出した。しかし、足はよろけて顔は真っ青だった。それでも競技を続ける羽生選手。
そして、何度かジャンプを試した。この時点で中国のエン・カンは棄権を表明。
羽生選手のコーチや周囲は、欠場を薦めたが、羽生選手は、がんとして受け付けなかった。
地元中国のエン・カンも、その羽生の姿に刺激を受けたのか、棄権を撤回。
フリー演技を強行。だが、満足にジャンプはできなかった。当然だろう。
上海の会場は、羽生選手の魂の滑りに圧倒され、感動の涙と拍手が広がった。
154.60の得点を見た瞬間、羽生選手は号泣。結果的に2位となったが、意識が朦朧とする中、
金メダリストの尊厳と責任感を維持し続け、強靭な精神力で演じきった。
奇跡とも言える羽生選手の鬼気迫る4分半の演技だった。
 だが、そもそも、なぜアクシデントが起きたのか。
ここにまだモヤモヤが残る。
posted by 悪を切る父ちゃん at 16:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

よかった、日本へ帰国した羽生選手

とにかく、よかった、羽生選手が日本へ無事に帰ってきて。
あの上海で大怪我して、世界中が心配したわが国の至宝、
羽生選手が今日、精密検査を受けるために日本へ帰国した。
羽生選手は、頭部、顔面に何針も縫合され
左足に激痛をおぼえているものの、
一命は取り留めたらしい。
頭にぐるぐる巻きの包帯が痛々しい。

posted by 悪を切る父ちゃん at 13:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

世界中が悲鳴をあげた羽生選手の激突!

思わず『ああっ!』と叫びました。
昨日、久しぶりに家族そろってテレビでフィギュア男子の羽生選手を応援していた時のこと。
試合開始の練習中に、あろうことか、われらの至宝、羽生選手が中国の選手と激突!
二人とも冷たいリンクの上で倒れてしまった。
会場は大観衆の悲鳴で騒然となった。大丈夫か?何があったんだろう?
すると、中国人選手だけは、間もなく独力ですっくと立ち上がり、あるきだしたのに、
羽生選手は、苦しそうに顔面から血を流したまま!
そのまま、氷の上で放っておかれた!
あまりにも酷いではないか?何故、中国は、負傷して冷たい氷上で倒れて震えている
羽生選手を助けに行こうとしないのか?
負傷し顔面から血を流し、激痛のあまり、倒れて動けない羽生選手を放置しておくなんて、
あんまりではないか?下手をすると、羽生は死ぬかもしれない!
中国の野蛮人!早く助けに行け!世界中の観衆が、羽生の体を心配し、
驚きと怒りで震撼していたはずだ。
いくら日本が憎いと言っても、中国はここまでやるか?
中国は、何故、すぐに医師団が飛んで行って羽生選手を介抱してあげないのか?
驚きの次に、怒りで私は泣きながら叫んだ。
これだけ長い間、負傷して鮮血でスケートリンクを赤く染めたまま、金メダリストの羽生は
捨てておかれた!これが許せるか?
中国人選手が助かったからいいのか?だから、負傷したまま動けない羽生を!
中国は見捨てて放置したまま何の手も打たなかった。
世界中が中国を非難したはずだ。そこで、かなり時間がたってから!
ようやく関係者が数人、ゆっくりとゆっくりと羽生選手のところに歩いて行った。
中国は世界中に配信してしまった。
中国のこの野蛮さ!クーベルタン氏の掲げた理念を忘れた中国は、
スポーツマン精神を知らない。3流国であることが世界中に知れ渡った。
五輪や世界大会を開催できる国とは、とても思われない。
世界第二の経済大国が聞いてあきれる。
国連の常任理事国が聞いてあきれる。
すべて茶番だ。この国が核保有国であることを忘れてはいけない。
周辺国を無視し、有り余る外貨と武器を使い、どんなことでも、なんでもやる国なので、
決して油断してはいけない。
posted by 悪を切る父ちゃん at 06:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

あの長嶋茂雄氏が来るんです!佐倉へ。

嬉しいことに、ジャイアンツの黄金時代に活躍した松本、定岡、篠塚が指導する
『長嶋茂雄少年野球教室』が、わが佐倉市の岩名球場で11月9日(日)、
午前9時半から開催される。私も行ってみようかと思う。
長嶋さんは、誰もが知るあの伝説。佐倉高校の野球部時代、あまりにも本塁打をかっ飛ばすので、
高校の周囲の民家から苦情が絶えない。そこで、聳え立つようなバックネットが
建て替えられたが、長嶋はそれをも軽々こえるホームランを放ってしまう。
それから立教大学では六大学のスターとなり、巨人の4番に迎えられる。
巨人の7連覇という前人未到の黄金時代を担った。
その動物的な反射神経とスター性を兼ね備えた長嶋さんは、
超一流、天才の名をほしいままにして、今や佐倉市の名誉市民でもある。
天皇皇后が見に来た、いわゆる天覧試合では、画に描いたような、さよならホームランを
放つという離れ業を見せた。本当に、ただものではない。
こんなに国民に人気のあるプロ野球選手がいたことはない。
脳梗塞になっても、カムバックしてくるなんて、不死身である。
ガンバレちょうさん!

posted by 悪を切る父ちゃん at 00:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

七五三の麻賀多神社

11月2日の日曜日に佐倉の総鎮守、麻賀多神社へお参りに行って
願を掛けに佐倉の総鎮守、麻賀多神社へお参りに行って、
初めて七五三のめでたい日だと気が付いた。
麻賀多神社の専用駐車場は私の車でちょうど満杯。
麻賀多神社にお参りしようとしたが、着飾ってわが息子、娘の
晴れ姿に相好を崩しながらカメラを構えている参拝客の波に押されて
神殿まで辿りつけなかった。それで、参拝は諦めて神社を降り、
佐倉城址公園の方角へ早歩きで散歩してみた。
佐倉市民体育館の前に来て驚いた。プロバスケットチームの千葉ー東京戦が
この後、1時から開催されると知り、急に胸が弾んできた。
散歩の後、自宅に戻り、パソコンで見ると、千葉ジェッツは大差で東京に負けていた。
城址公園へ行く途中で、菊の花の展示会があちこちで開催されていた。
私は、麻賀多神社で晴れ着に着飾った参拝客をさりげなくデジカメに
納めていたが、菊の花に出会えるとは!至近距離で撮影してみた。
菊の大輪が異様に映った。ふっと、個の花は、地球上の生物ではないのでは?
と想ったりしながら、かなりの時間かけて歩き回ったら、
耐えられら尿な痛みが足腰に来てしまった。
年寄りの冷や水?
posted by 悪を切る父ちゃん at 04:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

黒田日銀総裁、危なかった決断

世界市場を揺るがし、日本市場では大幅円安、700円もの株急騰。
日本銀行のいわゆる「サプライズ」緩和。日本銀行内での金融政策決定会合の時間は、
なんと4時間40分に及び、昨年3月の黒田東彦総裁就任後、最長となった。
委員会が長くもめたわけは、総裁の意見に対し、賛否に真っ二つに分かれたことにある。
 「デフレ心理からの転換が、遅れるリスクがある」。
31日の記者会見で、黒田総裁は追加緩和に踏み切った理由を説明した。
 複数の関係者によると、日銀が追加緩和を検討し始めたのは1か月以上前だった。
消費増税後の消費回復の遅れと原油価格の下落を受け、物価上昇率が鈍る見通しになった。
ここで黒田総裁は危機感を抱いたという。
 10月下旬になると追加緩和に向けた検討が本格化し、
黒田総裁の「知恵袋」と言われる雨宮理事の部屋に出入りする職員が急増。
それは、前週に原油価格がさらに下落し、かなり低い水準になったからだ。
 日銀幹部が、金融政策を決める審議委員に追加緩和の説明に回ったのは決定会合直前の30日。
「直前にいきなり何だ」と不快感を示す委員も現れ、採決は大きく割れると予想。
 そうした報告を受けても黒田総裁は動じる様子はなく、決定会合で自ら追加緩和を提案した。
ある日銀幹部は「否決されてもいい。緩和案を出すのだ。総裁の信念を感じた」と。
万が一、否決されれば、総裁の信頼は大きく損なわれ、辞任しかなかった。
黒田総裁の追加緩和は、結局、賛成5、反対4という僅差で可決された。
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

桑田圭祐さんに紫綬褒章

勲章を受章するなんて、桑田圭祐さんも本当に驚いたのでは?
というより、
『なんでこの俺に?何かすごいことをしでかしたのかな?
かなり惧れおいよ。だって園遊会に招待されて、天皇陛下、皇后陛下と
ご対面の上、お言葉を戴くんでしょ?普通の人が恥ずかしがるような卑猥な歌も
俺はCDで出して儲かってるんだよ?いいのかなあ・・・少し下品なこの俺が
勲章をもらって・・・恥ずかしくって穴があったら入りたいよ。とほほ・・・』
と嬉しい悲鳴を上げているのかなと思いきや、さすが天下のサザンのボーカル!!
以下、本人が記者会見でしゃべったこと。
 『この度はこのような由緒正しい章をいただきまして、身に余る光栄であるのは勿論のこと、
私のような者が本当に戴いてしまってよいものかと、非常に驚いております。
デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、下劣極まりない音楽をやり続けてきた私が、
このような高貴な章を戴けるとするならば、そんな音楽を喜んでくださった多くのファンの方々と、
大衆芸能を導いて来られた数多の偉大なる先達たちのお蔭であると、心から感謝いたしております。
これからも、皆様に喜んで戴ける音楽を創り続けていけるよう、日々励んでいく所存です。
日本が、そして世界が平和でありますように。この度は誠にありがとうございました。桑田佳祐』

つまり、桑田圭祐というスーパースターが、長い間、国民を喜ばせてきたその貢献ぶりに、
役所の変なお方がたとえ顰蹙をかったとしても、勲章を授けようと。
この勲章は、天皇が決めた勲章ではないのだ。
ただの人気取りの役人が受けを狙って作った田舎芝居なのだ。
そもそも、普通の歌手や女優に国民の税金を使って
勲章を与える儀式を行う必然がどこにあるのだろうか?
日本人は一流だが、
日本の役人は優秀な1パーセントを除き、やはり三流か。
なぜ紫綬褒章を配る必要があるのだろう?
ともかく、これ以上の無駄遣いはやめてくれ!
posted by 悪を切る父ちゃん at 10:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする