2014年09月28日

あっぱれ!白鵬は笑顔で31回目優勝を決めた

あれほど期待した千秋楽の一番。
白鵬ーいちのじょうの戦い。残念ながら、結びの一番、つまり本割で、
あっけなく白鵬が31回目の優勝を早々と決めてしまい、世紀の優勝決定戦は、
夢と消えてしまいました・・・。
それにしても、横綱・白鵬は、いい横綱になりましたね。
風格はあるし、日本語はうまいし、上品だし、しかも圧倒的に強い!!
これだと、大鵬の持つ日本記録、32回の優勝もやがて
超えてしまうでしょうねえ。何とも言えず、やはり寂しいばかりです。
がんばれ、日本の関取諸君!
posted by 悪を切る父ちゃん at 19:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

逸ノ城、非常に残念、白鵬にばっさり。

若貴以来のスーパースター候補、あの関取、『逸ノ城』、
もしかしたら、今日の大一番で、大横綱、白鵬にも勝つのではないか?
全国の大相撲ファンは、結びの一番を今か今かと待ち続け、懸賞が何十個も出て
家内は興奮し、『わあ、すごい!もし、この取り組みに勝てば、【いちのじょう】は、
いったい、いくらもらえるの?』と胸もどきどき・・・
私も、何十年ぶりに、NHKのテレビ中継に、かぶりつき、そうして、釘付けになってしまいました。
なんと言っても、2メートル、200キロもある巨漢、『いちのじょう』!の新鮮さが
たまりません。髷が結えないくらいの、圧倒的に早すぎる出世。新人なのにもうファンが何十万人?
なんだ、なんだ、この関取の大きさは!画面からはみ出る巨体!!
ピンクに上気している巨体から上がる湯気に、家内も吃驚。
日頃、50年間も見向きもしなかった大相撲に、ワーッと大声を出したり、
髷も結えないういういしい関取にぞっこんです。
ところが、『いちのじょう』が、またまた、モンゴル出身と知って、
『え?また、モンゴル?』
悄然として、ふーっと溜め息をついて、落ち込んでしまいました。
取り組みは始まったが、白鵬との力の差は歴然。全然、相手にならない。
白鵬より、一回りも二回りもでかい『いちのじょう』は、横綱より
強そうに見えた。わーっと割れるような大歓声。しかし、このスーパー関取、
あっという間に投げ捨てられて、土俵上にごろんと仰向けに寝てしまった・・・。
敢え無くばっさり。
大横綱、白鵬の相手にならない。
posted by 悪を切る父ちゃん at 22:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

よかった、脳は一生発達し続けるそうです!

筑波大学名誉教授、村上和雄氏によれば、
『傷ついた脳が自然に治ることはないという通説は誤りで、
 脳神経細胞は環境に応じて再配線できる』ということです。
驚きましたね。通説というのが、いかに曖昧で、無責任な発言をもとに
形作られてきたのか、恐るべきことです。
村上名誉教授は、さらに続けて、
『運動、精神的活動、社会的なつながりが、神経細胞の発展を促す、
といった事実が判明した。従って、脳の働きは決して固定的なものではなく、
作り替えが可能である。以前なら思いもよらなかったような
驚異の治癒力が脳に備わっていることが分かった』
と論陣を張ります。
さらに、『脳から全身の細胞に指令が出ているから、
脳は身体を動かすリーダーのように見えていた。
しかし、決してそうではなかった。脳を動かしているのは、自分の心であり、
意識だ。脳はテレビやラジオの受信機のようなものであり、
心や意識が真の創造者である。脳は私たちが「できる」と思っていることしかできない。逆にいえば、「できない」と考えていることはできないのだ』
このように名誉教授の論理の展開には驚かされます。

この項、続く

posted by 悪を切る父ちゃん at 14:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

逸ノ城、100年ぶりの新入幕優勝か?

いやあ、驚きましたね。
確かに、逸ノ城は、身長192㎝、体重200キロという、
神様がくれた体と頭を持つ、他を圧倒する漢!
並みの相撲取りではありませんが、金星を続けてきて、
いよいよ今日、14日目。ついに、1敗で並ぶ白鵬と直接ぶつかる。
ここで、逸ノ城が勝てば、大正3年夏場所の両国以来、
ちょうど100年ぶりの新入幕優勝が近付く。
もうびっくりです。相手が横綱だろうと、平幕だろうと、誰でもいい。
戦う相手に、格上も格下もない。当然だが、強い男が勝つ。
逸ノ城も、勝ち続ければ、優勝が目の前。さらに、この調子で優勝を続ければ、
やがて、頭の切れる横綱、逸ノ城がマスコミをにぎわすだろう。
今日の大相撲、見ないと末代までの恥になりますぞ。
なんてったって、100年ぶりの新入幕優勝が、目の前で見られるんですから。
視聴率は50パーセントを超えるかもしれない…


posted by 悪を切る父ちゃん at 06:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

ローマ法王、『イスラム国』を暗に批判。

ローマ法王、大丈夫だろうか?
恐怖を超えて、すべてを超越して、
『イスラム国』を批判。
勇気あるというか流石である。
posted by 悪を切る父ちゃん at 13:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スペインよ、お前もか?カタルーニャ州、独立?

驚きましたね。
イギリスに続き、あのスペインもまた、
住民投票でカタルーニャ州が独立を目指している。
連鎖反応的に、欧州は分裂してコマ切れ国家の集まりに
なってしまうのだろうか?
EUはこの先、どうかじを切って行けばいいのか?
欧州がばらばらになると、ドイツやフランスは別行動に
走るだろう。
もう勝手にしろ、そういってEUから脱退する恐れもあるのだ。
衝撃は走る。
posted by 悪を切る父ちゃん at 12:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

こんにちは、会議中のねこのふうちゃんでーす!!

ふうちゃん (2).jpg会議中のふうちゃん 9月23日 (2).jpg
会議中のメス猫の『ふうちゃん』です。
よろしくね。
これから、時々、みなさんの前に登場させちゃいます。
お楽しみに。
今宵は、この辺で失礼します。
ごきげんよう。
posted by 悪を切る父ちゃん at 11:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

素晴らしい国、日本。京都の和束町をご存知?

ここに、いったい何があるの?
不思議な国、日本です。
京都の和束町という、何の変哲もない、緑の豊かな、ごく普通の田舎だが。
最高級の『和束茶』がそのお目当て。
ポーランドから来た団体客は、『和束茶』の『最後の一滴』の煎茶に、
心から感動するのです。この和束町での農業体験をするプラン、
『外国人農業体験インターン』が日本に来て、日本茶の良さに心を動かされたのです。
彼女達が日本茶の素晴らしさをポーランドに帰国してから広めた結果、
外国人の観光客が大挙して訪れたというもの。
素晴らしい国、日本なのです。

posted by 悪を切る父ちゃん at 08:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

世界一の旅行雑誌『ロンリープラネット』を見ましたか?

今朝は驚きましたね。
世界一の読者数を誇る旅行雑誌『ロンリープラネット』に掲載された
『かやぶき』という居酒屋。
宇都宮からバスや電気自動車に乗って4時間もかかる辺鄙な場所なのに、
世界中から観光客が訪れる。
それは、13歳になるニホンザルのおもてなし。
外国には猿はいないという。わざわざロンドンからやってきたイギリス人の
二人の若者は、この猿におしぼりを渡され、お酒を給仕されてびっくり。
このママさん猿、人気抜群。なんでも、この英国人の新聞記者は、
妹さんに薦められて、友人と半信半疑で宇都宮の『かやぶき』まで
やってきたという。
不思議な国、それは日本です。
posted by 悪を切る父ちゃん at 08:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

イギリス、分裂せず。スコットランドは、独立反対派が勝ったが・・・

スコットランドにとって、この決定は、本当に良かったのだろうか?
スコットランドの独立は、もう難しいと思われる。
情勢面では、独立反対派は、賛成派の勢いを、かなり甘く見ていた。
慌てて、世界的なスター達に声をかけ、彼らが、『独立反対』を叫び出してから、
漸く、流れが変わり始めた。
あの伝説のベッカムや、ミック・ジャガー、ポール・、マッカートニー、デビッド・ボウイ、
さらに、ハリーポッターの作者、そして、車いすで有名な天才科学者、
ホーキング博士ら200名の著名人が『独立反対』を唱えて、資金まで拠出して、
スコットランド国民を動かした。
このため、賛成か反対か、最後まで悩んでいたスコットランド国民は、
この著名人の説得工作で、相当数が反対派になだれ込んだ。
どこかの国の選挙とよく似ている。

イギリス、分裂せず。このニュースは、世界中を瞬時に走ったが、今後が心配。
スコットランドは、独立反対派が勝ち、当面はイギリスに残る道を選んだ。
この騒ぎ、すんなりとはいかない。
問題山積なのである。

posted by 悪を切る父ちゃん at 12:50| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

オソロシイ!ネット不正送金。新種ウイルス2万件超! 世界の8割が日本標的というから恐ろしい。

インターネットバンキングの正規サイトにログインするだけで、
犯罪者の口座に自動的に不正送金される新種のウイルスが、
5月以降、日本で2万件以上も検出されているニュース。
日本での検出件数が世界の8割程度を占めていて、集中的に狙われている実態が判明。
警察庁は同ウイルスの被害をすでに確認し、銀行も対応に追われている。
用心しても対策を講じても、やられてしまう!
なんとかならないものでしょうか?
 トレンドマイクロによると、5月に初めて国内で検出され、現時点の検出件数は2万件を超えた。
一部は感染し、預金が不正送金されたという。日本の検出件数が世界の約80%を占め、
「日本を標的にしたサイバー攻撃に間違いない」という。
新種ウイルスは、メールの添付ファイルや企業のホームページに仕込まれるので、
開封や閲覧すると感染する恐れがある。
もうあきらめるしかないの?
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

信長の正室、『濃姫』こと、帰蝶役を演じる女優は?

かの柴崎コウ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

永遠の女優、李香蘭こと山口淑子さん、心不全で他界・・・

『女優、李香蘭こと山口淑子さん、心不全で他界』のニュースに
絶句した昭和生まれの御同輩の方は、相当多いでしょう・・・
9月7日に94歳で亡くなられた本名、大鷹淑子さん、
彼女が歌われた『夜来香』には、日本人とはとても思えない
大陸の哀愁が、全身、全霊にこもっていたと思われてなりません。
日本映画、『支那の夜』に出演した後、上海で終戦を迎えた。
そこで、李香蘭は、売国奴の疑いで裁判にかけられる。
危なく処刑されるところで、彼女が日本人であることが証明され
助かったという。帰国後は、山口淑子として映画出演等で大スターの階段を
登り始める・・・。
山口淑子は、中国人を演じた最後の日本人女優となり、そうして、
あの世に召されていった・・・。

合掌
posted by 悪を切る父ちゃん at 09:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

千葉ロッテ、やっと勝ったぜ、ソフトバンクに!

よかったね、涙が出てきましたよ。
わが千葉ロッテ、やっと勝ちましたよ、強すぎる福岡の鬼、ソフトバンク相手に!
しかも、1対0、完封です。完封勝利。
時すでに遅し、もう、絶対に這い上がれないけど、
来年以降のためにも、少しは、勝っていかないと、また
落ちこぼれになってしまう・・・。
諦めるな!
マリーンズ。
あの、悲劇のエース、黒木の涙を、忘れたか?
好投しても、好投しても、負け続けるロッテ。
マウンドで、
黒木はなきくずれた・・・
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

参りましたね、健康麻雀に誘われて・・・

賭け麻雀を、やめて何年になりますか。本当に、ため息がでます。
私は、18の時から始め、なんと足かけ47年間も費やして、
得たものは、ただ一つ、人生は短いということ。
他には、あえて言うならば、付録として、50年近くもなんだかんだ言いながら、
未だに付き合っている、かけがえのない友人でしょうか。
そういう一種の宝を得ただけでもよかったのではないでしょうか?
そう慰めています。
失ったものは、果てしなく大きい。

所詮、ギャンブルですから、と言っても、私の先輩は、芸能界の大スターや
有名人を相手に、夜な夜な麻雀狂い。彼は、プロなので、はじめ森進一さんなんかに
勝たせておいて、変える間際に、オーラスで、親の役満を連続して上がり、
三人同時にどぼん!!こうして一晩に100万円単位の儲け。
税務署は、いったい、何をしているんでしょうか?
この先輩は、芸能界を相手に勝ちまくり、その金で、東京の一等地に、
土地付き一戸建を、3、4軒も、持っているのですよ。
麻布十番の超高層マンションの最上階の自宅を持っているのにですよ。
私たちも、この麻雀プロを相手に一度だけ、卓を囲んだことがありました。
始めは、プロなのに振り込んでばかり、負けてしまうのですが、
また、オーラスの親になると、俄然、鬼のようになり、積み込みは、神業、
あっという間に、三人とも財布はすっからかん。
給料も巻き上げられてしまい、みんな、奥さんに土下座して赦しを乞うありさま・・・

世に、ジャンゴロと人は言う。決の穴まで抜くという、恐ろしい怪物。
妖怪かもしれない。会社には、昼ごろ出勤してきて、何もしない。
しかし、有名人の友達が数百人はいて、定期預金獲得競争になると、
億単位で金が流れ込んでくるという・・・

この夥しい時間と金の無駄遣いに、人生の大半を費やしてしまった自分が哀れでならない。
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

イギリス、ついに国土分裂す!スコットランドが独立。

驚きましたね。
かつて七つの海を支配していた、
あのユニオンジャック、大英帝国が南北に分裂ですよ。
日本より狭い国土のイギリスは、
北海油田を持つスコットランドに逃げられてしまい、
国土は3分の1がなくなってしまう、侘しい、大英帝国。
女王陛下は
どんなに嘆いているだろう。
栄光のGreat・Braiten、今はもう、
絶対に使えないおもちゃのような核兵器をちらつかせるだけの
見かけだけの大国に成り下がったか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 17:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

プーチン、気でも狂ったか?極東一帯の部隊が臨戦態勢に!

 あのプーチン露大統領が、いよいよ本性を現してきた。
もともと、プーチンさんは、KGBの首領?だった切れ者、曲者で、
甘い言葉の陰には、恐ろしい魂胆が控えていることを
決して忘れてはならないと思うが。
プーチンさんは、9月11日に、東部軍管区の即応能力を点検する、
いわゆる「抜き打ち査察」を国防省に命じた。
このため、日本を射程距離に置く強力な極東一帯の部隊が、
18日までの日程で臨戦態勢に入ったという。
事実上の大規模演習であり、陸海空軍すべてから、
およそ10万人の将兵が動員され、その他、
運輸や通信関連の省庁や地方行政府も点検対象とされているというから、
総動員、つまり、やる気十分なのである。
ウクライナを軽く蹂躙し、クリミア半島を占領した手口、あれは、専門家でも
舌を巻くくらい、用意周到、完璧な作戦が建てられていた。ここで、世界中を
敵に回しても、どうってことなかった。
つまり、ロシアが怖いのだとわからせれば、堂々と各国を攻撃し、占領し、
ロシア人を移民させて版図を拡大するプーチン、要注意だ。
この御仁、もとはスパイ機関の首領だったはず。
いったい何をするか、平凡な国の平凡な首相では、月とすっぽんだろう・・・
ぷーちん、やはり、核兵器も使用してやるぞ、という脅しをちらつかせ場、
周囲の国は、震え上がる。この方法で、簡単に、うまい汁の吸い方を覚えたらしい。
あの手口を日本にも適用し、その手法をどんどん広げ、野望を叶えて、結果的に
プーチンはロシアの終身のドンとして当分の間、君臨する。
やばいですよ。プーチンは、恐ろしく頭が切れるから、
安倍さん程度の外交交渉力では、全然、相手にならない。
そう思いませんか?
posted by 悪を切る父ちゃん at 02:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

錦織選手、惜しくも準優勝、世界が喝采

全米オープンで大活躍の錦織選手、決勝に進出したが、
相手は、2メートルの巨漢。
錦織は、惜しくも破れて準優勝となったが、
錦織選手の、まれにみるその天才的な素質、若いスポーツマンのその爽やかさ、
強靭な肉体、それらを支える意志と精神と根性に世界が喝采している。
次回は4大大会すべてに勝って、
グランドスラムを達成!!
世界がこの日本人を熱烈に応援している。
ついにテニス界にも、スーパースターが登場した。
posted by 悪を切る父ちゃん at 00:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

ようやく、日本、非常任理事国当選確実になったが。 バングラ不出馬、安倍首相に表明

ようやく、というか、これだけ国連負担金を収奪されている!
というのに、わが日本国、やっとのことで、非常任理事国当選確実になった。
それも、手放しで喜んでもいられない。
理由は、バングラデシュが、『今回は不出馬する意向だ』と、
女性のハシナ首相が安倍首相に表明ことから棚ぼたで
転がり込んできたという経緯があったから。
日本の出馬に対し、無条件で賛成すべき国は、いったい、どれだけあるのか?
過去30年以上も日本によるインフラの整備等、
政府ODA援助による国の根幹の立て直しに貢献してきたのは
どの国か?日本ではないか?
日本に対して、もっと、多数の国の強力な応援が、あってもよさそうなものだが。
あまり表には出てこない。従って、表舞台にはほどとおいのが実情。
そこが物足りない。
日本は、誰が見ても常任理事国になるべき実力を持っているのに、
(国連分担金だけは、気の遠くなるほどの金額を収めながら)
どの国からも、そういう推挙の話は出てこない。
多分に、5大国は、核兵器を腐るほど保有しているが、日本はひとつもない。
それでは対等に太刀打ちできない。だから、日本は常に蚊帳の外なのだ。
アメリカに、夥しいほどの国土をいまだに占領されている日本。
属国ではありませんか?
日本が、アジア・アフリカの最貧国にどれだけ貢献しているかは、
彼らのリーダーが、日本について最大の賛辞を送り続けているのでもわかる。
日本は、言うまでもなく、戦後、69年たったにも拘らず、
未だに韓国、中国と微妙な関係にある。
歯がゆいばかりだ。
posted by 悪を切る父ちゃん at 15:24| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

すごいぞ、錦織勝利、全米オープン日本選手初の決勝進出!! ジョコビッチに3-1

すごいぞ、錦織選手、ついに全米オープン日本選手初の決勝進出!!
世界ランキング第1位のジョコビッチに3-1で勝利!
あっぱれとしか言いようがない。
なにせ、
四大大会のシングルスでの日本選手の決勝進出は、
男女を通じて史上初の快挙。
これで、ジョコビッチとの対戦成績は通算で2勝1敗となった。
自信を持とう、日本。
posted by 悪を切る父ちゃん at 06:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする